高千穂 発酵バター

d0078841_14122812.jpg

 初めて見て気になったバター。日本のもので、発酵、そして有塩。試さずにはいられない。

 しっかりと塩が分かっておいしい。気になるバターを見つけるたびに買っているけれど、どんなバターが好きなのか自分でもあまりよくわからないまま、有塩でも無塩でも発酵でもそうでなくても、どことなくおいしそう、と思ったものを選んでいた。

 けれど、このバターを食べて初めて、私が一番好きなのは有塩の発酵バターだということに気がついた。無塩の発酵バターをバゲットにつけてたべるのが幸せ、という知り合いの人の言葉が忘れられず、やっぱり無塩も時々買うのだけれど、それはやっぱりおいしいバゲットがあってこそ。

 今住んでいる周りには、無塩バターの合うおいしいバゲットやハードパンをいつでも揃えているパン屋さんがないので、やっぱり有塩の方が出番が多い。

 しばらくはこのバターを定番にしたいけど、発酵バターのほわほわとしっかりと塩分を感じられる嬉しさでいつもより多く使っている気がするし、このバターをもっと味わいたいために、食べるパンの量もますます増えているのは気になるところ。










 
[PR]
by emioohara | 2014-05-20 14:49 | tabemono