鉛筆

d0078841_22381465.jpg

 あとあと考えたらボールペンが似合うと思ったけれど、テーブルクロスのノートを買おうとした時に手に取っていたのは鉛筆。

  どうやら外国のデッドストックのものらしく、色合いも懐かしく、そこに刻まれている文字もいろいろ。ひとつひとつ確認しながら選んだので、気がつけばずいぶん時間をかけていました。

 1本には絞れず、決めたのはこの4本。どの色も捨て難いけれど、一番気に入ったのは、うぐいす色の"American Pencil Collectors Society"の文字。本当に鉛筆が好きそう。
 この鉛筆をくるくるとまわすと、その他にも会員番号や、教授の名前のようなものも書かれていて、鉛筆を通り越して、このグループに興味が湧きます。

 鉛筆は削ると文字も消えて行くので、使うのは途中まで。早速使いたいけれど、よく考えると鉛筆削りも持っていなければ、キャップもない。

 また、楽しい文房具探しが続きそうです。

 

[PR]
by emioohara | 2007-07-30 23:14 | 文房具