ツバメノート

d0078841_19174053.jpg

 万年筆を使い始めたことで次に興味を持ったのはノート。もともと好きだけれど、万年筆にぴったりの紙質を探すという、これまでとは違った角度。
 いろいろ調べてわかったことはフールス紙がいいということ。そのなかでもいろんなところで取り上げられているツバメノートを使ってみたいと思うようになりました。

 これまで自分の使ってきたノートを考えると、使いやすいのは無地でクリーム色。そして持ち歩くことを考えると一番良いのはA5サイズ。
 残念ながらこれをすべて満たすものは見つけられなかったけれど、無地か方眼で、大きさや見た目が気になる物がいくつか見つかり、それなりには絞ったのだけれど、せっかくだからといろいろ一度に揃えてみました。

 試し書きはしてみたものの、まだずっと使っているノートがたっぷり残っているので、どれも今のところ出番待ち。
 時間をかけて使ってみないと使い心地は掴めない。今は大きなノート専用箱に収めていますが、その蓋を開ける度に使う日を待ち遠しく思っています。

 

[PR]
by emioohara | 2009-03-29 19:49 | 文房具