カテゴリ:la mode( 13 )

d0078841_1659120.jpg

 ここに住み始めて1年が過ぎ、すっかり定着した自転車生活。片道7kmくらいは平気になったけれど、坂道も殆どなく、毎日遠出しているわけではないので明らかに運動不足。
 クラブ活動で毎日走り込んでいたくせに、マラソン大会ではブラス部に負けるほど持久力はないけれど、歩くのは大好き。
 東京では駅までや駅の中での移動や買い物で、なにかと歩かざるをえなかったけれど、今は本当に意識しないと歩くことがない。

 実は冬の初めにもそう思って、朝30分くらい近所を歩いたけれど、コートにジーパンに普通の靴といういでたちに手ぶらという中途半端な状態で、通勤の車や通学の自転車でせわしい道を歩いていたので、なんだか気分が乗らず1週間くらいで中止。

 そうして先日家族とふと、やっぱり歩くのが一番だし歩いた方が良いという話になり、それにはやっぱり靴が必要、ということでウォーキング用の靴探しへ。

 機能重視で選ぼうと思っていたけれど、実際にいろんなスニーカーを見ていると、普段のコーディネートでは使わないけれどやっぱり履いてて楽しくなるような色にしたくなり、ジョギング用の靴に決定。
 せっかくならウェアも、ということになり靴下から帽子まで揃えました。これまでジムやヨガを習って居た時でさえ、特に新調したことは無かったのに、こんな風に一から揃えるなんて、高校のクラブ活動以来。
 この夏は洋服を買わなかったことと、『パリ おしゃれ ガールズスタイル』を見てカラフルなアイテムや古着探しをしたいと思っていた気持ちがこのスポーツ ウェア探しに重なり、選んだのはぱっきりとした色やレトロな雰囲気のアイテムばかり。
 久しぶりに真剣に見るスポーツアイテムは、機能性も高くて着ると楽しくなりそうなものが多く、またいろいろ探しに出掛けたくなりました。

 こうして準備万端で始めたウォーキング。夕方、日が落ちる頃河原へ。ドリンクを持ち、音楽も準備。
 同じく運動中の人達と挨拶しあったり、ものすごく大きな虹が見られたり、バッタに緑と間違われたりサワガニが歩いていたりと、自然の中を歩くのは楽しい。

 コースも決まり、寒くなっても続けたいなぁと思っているところ。それにしても私の格好はウォーキングよりジョギング風。
 いつになったら走り出すのだろう?!と思われているかも。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
J'ai commencé la marche à pied.

……………

 


 
 
[PR]
by emioohara | 2010-09-01 16:51 | la mode
d0078841_1819177.jpg

 少しずつ暖かくなってきて、春夏のコーディネートが楽しみになってきたこの頃。発売される雑誌も楽しみだし、家にある昔の雑誌を取り出して改めて新鮮に感じたり、気に入っていた組み合わせを思い出したり。
 どんなに素敵だと思っても、ボトムは素材感とサイズを自分で試してみることが大切。そう思いつつも雑誌を広げれば、通信販売で購入したくなる素敵なアイテムがたくさん。

 それでも、一応それなりに揃えてはいるパンツ類。今のところ十分。なのに、買ってしまったこのパンツ。それもお店で買ったのに、試着することも無く。

 見つけたのは、家の近くにあるいろんなものがびっくりするほど低価格なお店。ドラッグストアーのようなところだけど、洋服コーナーも。洋服の安さにも驚くけれど、じっくりと見たことはなし。
 それが何を思ったのかそのお店に行った時、急にゆっくり見てみたくなったのです。そこで目に留まったのが、おばあちゃんたちが愛用しているズボンコーナーにあったこのパンツ。ブルーがかったグレーの色合いと、マリン調のボタン。

 見れば見るほど気になっていきます。試着は出来ないけれど、股上の深さからしてサルエルっぽくなるのではないだろうかとか、古着屋や見つけただとかおばあちゃんのお古だとかいった掘り出し物に匹敵するのでは、とだんだん嬉しくなってきて、買ってみました。

 そして家で早速はいてみる。・・・失敗したのかもしれない。洗濯したら落ちてほしいと願っていた、真ん中から曲線を描くセンタープリーツはしっかりと残ったまま、そしてポリエステルとポリウレタンだけで作られた素材はコットンよりも体型をカバーしない。
 そこで丈の長いトップスを合わせて裾をロールアップしてみると、なんだか着こなせそう。

 果たしてこれが他の人にはどう見えるのだろう。そこで、コーディネートして何も言わず家族に披露。感想を尋ねるとものすごく気まずそうに、言っても良いのなら失敗だね、まるでおばあちゃんのジャージみたい・・・一瞥で見破られてしまった。

 だからと言ってせっかく買ったのに眠らせたくはありません。どうにか素敵なコーディネートを考えること。これが目下の課題です。

…………………………………………………………………………………………………………………

J'ai acheté un pantalon pour la vieille femme pour m'habiller en guise de celui de la mode.

Il était vraiment pas cher et j'ai pensé que c'est comme une trouvaille aux puces.

Je l'ai essayé ,mais enfin, c'est difficile à porter bien et en plus ma famille qui a décelé tout de suite!

Ce que je sais m'habiller ce pantalon, c'est mon thème actuel.



[PR]
by emioohara | 2010-02-23 19:46 | la mode
d0078841_1764727.jpg

 出足遅く、11月も終わりに欲しくなったPorter des boutonsの洋服。ホームページを繰り返し見つめて、いくつも、をいくつかに絞ってやっと聞いてみることにしました。

 思った通り、私の欲しかったもの、そして色は全て売り切れ済み。でも、ジャケットなら他の色があるとのこと。添付してくれていた画像を見たら、欲しかった色よりも魅力的。

 実は何年か前に買った濃いグレイのハリスツイードのコンパクトなテーラードジャケットがあり、雰囲気が似てしまうのでツイードのアウターは増やさずにおこうと考えていました。
 でもこれなら形も色も違うし、それほどに使えると分かっているのならもう一枚あっても良いのではないか、なんて思うように。


d0078841_1716368.jpg

 届いて早速着てみると、ケープ風だけれどすっきり。ゆったりしている袖と短い丈で、重ね着も楽しめそう。ブルーとブラウンの糸が混ざり合う豊かな表情。

 そしてなんといっても気に入っているのは、後ろの落ち着きのあるやわらかなボックスプリーツ。ますますクラシック。

 最近イギリスのいろんなミステリードラマを見ているのですが、どの時代の作品も服装が素敵。このジャケットのコーディネートの参考にと、ますます見入ってしまいそうです。

………………………………………………………………………………………………


Ce que j'acheté , c'est une veste en tweed.

Grace aux les manches amples et la mesure courte, on peut s'amuser d'assortiment des vêtements.

Et surtout,son pli creux de derrière, ça me plaît beaucoup!

Elle a un air vraiment d'anglaise…n'est-ce pas?(comme Hercule Poirot!)

 

[PR]
by emioohara | 2009-12-11 18:52 | la mode
d0078841_1075463.jpg

 Porter des boutonsで頼んだ洋服の包み紙をあける前に嬉しくなったもう一つのこと。それは一緒に入っていたbag。購入した人たちへのプレゼントとして、いろんなサイズや素材を作っているとのこと。私に送ってくれたのは小さいサイズだそう。

 洋服でも食べ物でも、その商品が気に入ることが一番だけれど、そこで渡されるバッグなどのパッケージが気に入ると、またそのショップに足を運ぶきっかけにつながる。

 素材も大きさもその都度違うbagに、この素敵なロゴがプリントされているなんて、手にする度に嬉しいし、考えただけで楽しい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Avec le vêtement ce que j'ai commandé, il y a eu un petit sac comme cadeau.

C'est pour qui acheter dans sa boutique.

Ma copine m'a indiqué qu'il y en a pleines de taille et matetière.

Mon sac, c'est celui de petit,mais parce qu'on peut mettre pas mal de chose, il est très bien pour sortir.

[PR]
by emioohara | 2009-12-10 10:55 | la mode
d0078841_10441092.jpg

 引っ越してきて、増えたのはインターネットでの買い物。そのほとんどは食べ物や本。洋服も雑誌やホームページでいろいろ魅かれるし、写真やサイズ表示でイメージは出来る。でもやっぱり素材感を自分で確認しないことには納得がいかない。

 実際に見ることができない、というのが一番大きくてこの冬は洋服を買うことはないかもしれない、と思っていたけれど、そんなことはありませんでした。

 寒くなってきて実感が湧いてきたこともあるけれど、友達のブランド「Porter des boutons」のホームページを見ていて、一度目を通していいなぁと眺めていたいくつかのアイテムが急に欲しくなったのです。

 10月の終わりの東京で、Porter des boutonsのみんなに会いに行った時、そのshop「boutonné」にちょうど展示会が終わったばかりの素敵な春物が並んでいたので、冬物はあえて確認しなかったのに…。

 そうして届いた荷物。シンプルな包装だけれど、boutonnéと刻まれたストラップとコートの絵がプリントされた封筒。
 自分で頼んだものだけど、肝心の洋服にたどり着く前に嬉しくなってしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
J'ai commendé un vêtement de la marque des mes copines.

Son emballage était assez simple, mais avec une petite plaque comme un bijou de portable et une enveloppe originelle en imprimant son manteau, c'était très joli!


 

[PR]
by emioohara | 2009-12-09 11:38 | la mode
d0078841_2312540.jpg

 Acoratの小泉さんのところでマットと一緒に購入したもの、それはsahooさんのリボンのネックレス。

 メンズのような洋服を選びがちな私が、「リボン」に魅かれることはこれまであまりなかったのに、このシリーズは見たとたんにとても気になる存在に。

 私が気に入った理由、それは落ち着いたゴールドであること、そしてあまり甘くないリボンの形だということ。

 このネックレスは40cmくらいで、私にしては短めなのでちょっと迷いましたが、まるで蝶ネクタイのような感じで合わせたら素敵なのでは、と思い購入しました。・・・本当はきっと、かわいらしい女の子へ向けて作られた物なのでしょうけれど。

 同じシリーズの指輪も未だ気になっています。

 私の中で「甘くないリボン」はこの夏のブームだったようで、気づけば「甘くない大人なリボン」のついた洋服を無意識にいくつも欲しくなっていました。

 とはいえ、「リボン」に対する甘くないだとか、大人な、とかいう定義はあくまでも自分の中の基準で判断して満足しているだけなので、格好よい雰囲気を醸し出そうと思って身につけていても、周りから見るとただかわいいモチーフ、として見られることは大いにあるのでしょう。



[PR]
by emioohara | 2009-07-25 23:32 | la mode
d0078841_1532517.jpg

 7月といえば真夏のイメージなのに、雨の日も多く、湿度も気温も変化している毎日。春になんとなく衣替えをした。けれどきちんと並べて置みないと覚えているつもりでいても、こんなアイテムがあったら、と思っていたらとっくに持っていた、なんてこともあるので袖の長さや素材別に分けてみました。

 そうして並んだこの青いボーダーたち。ボーダーは昔から大好きで、いつも洗濯物を干すたびにどれだけしましまが好きなんだろう?と自ら思ってしまう。
 前はもっといろんな色のボーダーを集めていたけれど、何年か前からこの青いボーダーがメイン。素材やピッチ、身幅や丈、袖の長さや襟ぐりの開き具合、そのどの一枚も個性があって、なくてはならない。
 あまりにも着すぎたために、くたくたという良い表現さえできなくなった物もあり、この間また新たに買い足しました。
 ボトムスを買うときも、何に似合うのか?と一番先に思い浮かべているのはこの青のボーダー。私の中では万能であり、基準になっている。

 この間会った友達は、ある時期あまりにボーダーを着すぎてしばらく離れていたけれど、やっと最近着れるようになったと言っていたけれど、私にはそんな時期は来そうもない。だってまだまだ増やしたいくらいなのだから。

 ところで、その友達に驚かれたこと。それは誰もが持っていそうな「グレーのパーカー」を一枚も持っていないということ。

 

[PR]
by emioohara | 2009-07-09 15:50 | la mode
d0078841_15463089.jpg

 今年は帰省せず、東京に残っていたゴールデンウィーク。大型連休の間中東京にいるのは初めてだったので時間を持て余すかもしれない、という杞憂はどこへやら、毎日充実した日々を送ることができたのでした。

 連休の始まりに、葉山に住む友達の家に遊びに。ちょうど期間限定でお家を開放してカフェをしているお友達の家に連れて行ってもらい、おいしいパンやコーヒーを頂きながら、のんびりとしたお茶の時間を過ごしました。

 そのあと連れて行ってもらったビーチサンダルのお店「げんべい」。
葉山の人はかなりの割合でこれを履いている、と教えてくれた友達の家も家族全員足元はここのビーチサンダル。そういわれて町を歩くと、葉山の人かどうかは足元で判断できるのでは?!と思うほどにスーパーでもお肉屋さんでもみんな履いている!

 お店に入るとそこにはサイズごとに並べられた大量のカラフルなビーチサンダルがぎっしり。ちょっと見るだけのつもりだったのに、それはそれはいろんな色と色の組み合わせを眺めているうちに楽しくなってきて、一足選び出そうと本気で探し始めてしまいました。

 この色がいい!と思っても自分のサイズがなかったり、履いてみると似合わなかったり・・・。悩んだ末に絞りきれず、なんと3足も購入。

 洋服の仕事をしていたせいか、季節の立ち上がりには洋服を早めに買うようになっていたのに、この春夏は珍しくなにも買わないまま5月。そしてこのサンダルが思いがけず今季初アイテムとなったのでした。




d0078841_15473875.jpg

 試着は自由にできて、自分のサイズの前で次から次へと試すのだけれど、他の人の選んでいる組み合わせも気になるのはみんな一緒の様子。友達同士で楽しく選んでいる人達もいれば、一人でもくもくと合わせている人もいて。
 私も最初は友達とわいわいと選んでいたのに、途中からは一人真剣にまるで仕事かのようにセレクトに集中していました。

 今回は自分用を選ぶだけでいっぱいだったけれど、次は家族や友達の顔を思い浮かべながら選んで、夏のプレゼントにしたい。



[PR]
by emioohara | 2009-05-29 16:52 | la mode
d0078841_2345673.jpg

 Porter des boutonsの展示会でオーダーしていたリネンのワンピースが届きました。

 展示会があったのは、まだまだしっかりと着込んでいた冬のこと。ざっくりと開いたVネックとサイドポケットが気に入ったものの、迷ったのは色。ネイビーにするか赤にするか。

 もともと色が好きで、特に冬は真っ赤なニットを着ることが多い。だから夏は少し赤を少なめにしようかと思ったのだけれど、結局赤を選んでしまいました。

 オーダーしてからしばらくは、いろんなショップや雑誌を見る度に、気がつけば”ワンピースに合わせるもの”を探していました。

 なので、ワンピースが届く前にもうサンダルもカゴも揃っているのです。



d0078841_236041.jpg

 それからワンピースと一緒にオーダーしたのはコットンリネンの2連のネックレス。
少し長めで、ゴールドのビーズがちりばめられていて、ワンピースはもちろん、すっきりとした真っ白なシャツに合わせたいと思って選びました。

 と、夏に向けての準備は万端なのだけれど、まだまだすっきりしない空模様。
長靴が大活躍する雨の日も好きなのですが、これだけ揃っていると、気持よく晴れ渡った日が訪れて欲しいと思わずにはいられません。


[PR]
by emioohara | 2008-06-02 00:16 | la mode
d0078841_1312138.jpg

 東京は昨日に引き続き今日もすごく寒いです。週末は半袖が良かったのに、今週に入ってからずーっと雨、そして20℃もない。冷房つけてた次の日に暖房つけたくなるなるなんて。
 昨日の外出は長袖にジャケットまで登場。今日は家の中もひんやりなので、長袖を出しました。
 PETIT BATEAUの半袖にNÎMESのボーダー。明るい色だと楽しくなって寒さが和らぐような気がして。

 ・・・でもやっぱり寒い。何足そう?靴下もはいてるのに。急に寒いとものすごく寒く感じてしまう。なので、今はアラン編みのカーディガンでも役不足な気さえしています。
[PR]
by emioohara | 2006-09-14 13:29 | la mode