<   2006年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

d0078841_17461258.jpg

 大好きなD-BROS
 2005年のカレンダーがとっても素敵で、12枚綴りのポスターの様だったのでもったいなくて使えず宝物の一つになっていたのに、フランス留学から帰ってきたら ーない!
・・・年が変わったからと家族にあっさり捨てられていたのです。他のものは残っていたのに、なぜあれだけ。思い出す度にショックな出来事です。

 さて、そのD-BROSから出た新しいシリーズ「HOTEL BUTTERFLY」。
"BUTTERFLY"の名前の通り、備品には色とりどりの蝶々。実在しない作り出されたファンタジーのホテルだけれど、「オーナーからの手紙」を読むといつかは訪れたいと思ってしまう。

 ヨーロッパの老舗の紙を思わせ、蝶々が舞うレターヘッドもとっても気に入ったのだけど、今回はHOTEL BUTTERFLYの図書室にあるというBOOK MARKERを選びました。
 羽を広げると本当に飛び立ちそうです。

d0078841_19293734.jpg

 2種類あって、さんざん迷った挙げ句決められず、両方連れて帰りました。



[PR]
by emioohara | 2006-09-29 20:09 | mono

d0078841_8355493.jpg

 はさみと同様、長い間使ってないのになぜかずーっと持っているもののひとつがこの印。

 漢倭奴国王の金印のようなこの印鑑は、中学校の美術の時間でつくったもの。真四角の石にカーボンで自分の名前をうつして彫刻刀で彫っていくのですが、不器用な私には至難の業。つるつるした石の上は彫刻刀がスケートのようによく滑るので、文字を彫っているはずが枠をも傷つける始末。

 そして、胴体の部分はめいめいデザインして、こちらもまた彫刻刀で形づくらなければなりませんでした。私は3等分に線を引き、真ん中を球体のようにまあるくしようと一生懸命彫っていましたが、あえなく時間切れ。なんとも中途半端なかたちのままで今に至ります。
 これがすべてではなかっただろうけれども、これが評価の対象だった通知表にはどんなだっただろう・・・。先生って大変。確かこの時の担任は美術の先生だったということも思い出しました。

 秋のご挨拶に手紙を送ろうと思って、便箋を探していたら、頂きものの和風の箋があったので、ふとこれにどうかな?と思いつき押してみました。

 なかなかいい感じ。ちょっと気に入りました。
ーそれにしても、この胴体。彫刻刀があったら完成させたい。今なら楽しめそう。
[PR]
by emioohara | 2006-09-28 18:59 | 文房具
d0078841_16384773.jpg

 大好きなスーパーマーケットの一つ、成城石井。国内のこだわりの商品だけでなく、海外の食品が沢山並んでいて見ているだけでも楽しいので、会社帰りによく立ち寄っていました。
 初めて知ったのは広島にいたとき。本社から届いた荷物の中に、差し入れとして成城石井と書かれたのtea bagが入っていたのです。東京に来るまでそれがスーパーマーケットの名前だとは知りませんでした。

 そのtea bagと同じく展開されているお惣菜やパン、そしてデザートなどのオリジナル商品。このいつもと様子の違う白いコーヒーゼリーもそう。

 ぷるんとしてもっちりとした、ほんのりあまいミルク味と無糖のコーヒー味のゼリー。一緒にも別々にも楽しめるのです。

 久しぶりにおやつに買いました。
[PR]
by emioohara | 2006-09-27 17:09 | tabemono
d0078841_18375362.jpg

 昨日の夜は、父と外食。
 父親は、昔ドイツでとってもおいしいビールに出会い感動したらしく、もう一度出会いたいと切望しているので、ドイツビール専門店へ行ってみました。

 ビールが苦手な私の楽しみはもちろんドイツ料理。絶対頼もうと意見が一致したのは、ドイツ料理=ソーセージ。いろんな味のソーセージとジャーマンポテト、そしてザワークラウト(シュークルート)の盛り合わせです。フライパンに入って登場。その他にもプレッツェルやカツレツなど定番料理を楽しみました。

 ビールはいろんな味が。説明の中に「バナナを思わせる・・・」と書いてあったビールは、本当にフルーティーで苦みがまったくなくて少しとろっとしていて、ジュースみたい。「ドイツで1、2を争う苦い」ビールは、飲んだ後に口の中にゴーヤのような苦さが残りました。

 ”ビールは苦いだけ”と思っていたけれど、こんなにひとつひとつ違うとは。グラスもオーダーしたビールごとに違いました。新たな発見。

父もいろいろ試せて楽しそうでした。でも、思い出の”あの味”には今回も出会えなかった様子。

 まだまだ彼のビール探しの旅は続きそうです。
[PR]
by emioohara | 2006-09-26 18:57 | tabemono
d0078841_16171770.jpg

 大好きな食べ物は、パン・チーズ・チョコレート。
 昔、会社の食事会のとき”一番好きな食べ物”の話になった時、みんな次々に答えるのに自分の番が来ても即答できない。一つには絞れないことに気づきました。時々思い出しては考えてみるけれど、この3つが並んだまま。

 チーズは欠かさないので、冷蔵庫にはチーズの引き出しがあります。ごはんのときにも、おやつ代にも。帰宅してすぐに口に入れると疲れが和らいで、落ち着く気がするのです。

 いつも決まって買うチーズもありますが、今回はいつも気になっていた"BARAKA"(フランス産)を選びました。BARAKAとは幸運という意味で馬蹄型も幸運モチーフだそうで、贈り物にされることもあるようです。

 白カビタイプで、クリーミー。クリーミーといっても、重い感じではなくうまくいえないけれど、水っぽいのではなく、瑞々しいのです。りんごやぶどうが合うと言われるのもうなずけます。あんまりクセがないので、食べやすいと思います。

 おいしいチーズにまた出会えたので、今週は冷蔵庫を開けることが多くなりそう。

 
[PR]
by emioohara | 2006-09-25 17:08 | tabemono
d0078841_2154473.jpg

 今日はいとこが東京に遊びにきました。
お買い物がしたいということで、新宿に行きました。
 
 まずはビルの上のレストランでお昼。ごはんが届くのを待っているときに天井を見上げると、ライトはすべてかごが笠に使われていました。

 お腹いっぱいになったところで、いろんなお店を見て回りました。行ったことのないショップもたくさんあって、いろんなアイテムが新鮮。
  一つのビルに入っては、上から下まで一つ一つのショップに入って見ていたので、気がつけばのどはからからで足どりも重くなり始めていたのでまたまたビルの中にあるカフェでお茶することに。

 メニューの中に”いちじくソーダ”というのがあって、聞くとクランベリージュースにソーダを入れた中に、浮かんでいるとのこと。味はいちじくではないけど、いちじくが果物の中でも1.2を争うほどに好きなので、思わず頼んじゃいました。

 駅ビルがどんどん進化してて、一つの街みたいで、もしかしたらここで一日中過ごせるかも、と思った一日でした。
 

d0078841_2154498.jpg

[PR]
by emioohara | 2006-09-24 23:09 | tabemono
d0078841_2253654.jpg

 なんでもたっぷり飲むのが好きなので、うちにあるコップはほとんど標準より大きめ。
毎日飲むコーヒーには、Agneta livijnが定番。

 スウェーデンのストックホルムでうまれたキッチングッズのAgneta livijnはハンドメイドの素朴な感じと、この大きさが魅力。カップだけでなく、お皿やボウルも大きいのです。どれも魅力的で少しずつ揃えたいものの一つ。

 カップはどのくらいの入るのかと量ってみたら、小さいほうで250ml、大きいほうは350ml。大きい方はあんまり使わないけれど、小さい方は自分だけでなく、お客様用にも使うのでびっくりされたことも。

 ホームページをみていたら別注もやっているようで、同じスウェーデンのIKEAに10月、Agneta livijnシリーズが出るみたい。
 またIKEAに行く楽しみが増えました。
[PR]
by emioohara | 2006-09-23 22:34 | mono
d0078841_2257076.jpg

 今日はお昼を町田でそしてお茶は新宿と移動しました。
 まずは先月リニューアルしたLA MARINE FRANÇAISE 町田店へ。落ち着いた雰囲気になったショップには、秋冬アイテムが並んでいて、重ね着を楽しみながらトータルコーディネートで揃えたくなりました。
 お昼ご飯はスタッフと一緒に。久しぶりに会ったので話に夢中になっていたら、もう次の待ち合わせへの移動時間。chambre de nîmes町田店にも行きたかったけど、残念ながら時間が足りませんでした。

 向かったのは新宿。スタイリストさんとお茶をしました。こちらもひさしぶり。案内してもらったカフェは、友達の部屋にいるような雰囲気で、1Fなのに外も店内も新宿の喧噪が全く感じられず、のんびりできる空間でした。
 お互いの家がどうやら近いみたいで、今度は自転車で集合して遊びたいね、という話になりました。

 お茶の後、新宿のいろんなお店を巡っていたらもう外は真っ暗。駅は週末の待ち合わせとラッシュアワーでものすごい人!のんびりした気分を吹き飛ばしたくなかったので、無理してぎゅうぎゅうの急行は選ばず、時間はかかるけど座れる各駅停車で帰りました。

 いろんな人に会えて今日も楽しい一日でした。
[PR]
by emioohara | 2006-09-22 23:50 | un jour
d0078841_22271266.jpg

 もちろん、お土産つきです。
 仲見世にある亀屋の人形焼きとおいもやさんの大学いも。おいもの種類も選べます。これも同じに見えるけれど、紅さつまとあづまの2種類。おいもを袋に入れた後、さらに蜜をたっぷりかけてもらえるので、つやっつやです。



d0078841_22365112.jpg
 亀屋は人形焼きだけでなく、手焼きせんべいのお店でもあります。


d0078841_22371053.jpg
 
 そして人形焼きは実演してます。亀屋の人形焼きは五十塔や鐘、亀などのかたち。餡入りと餡なしがあって、餡入りは皮が薄くてあんこたっぷり。



 東京なのに、旅行気分が味わえました。どの通りにもお店がひしめいていて、ひとつひとつ気になる。いろんな国の人々が訪れていて、観光地と地元の人たちの生活が混ざり合っている場所でした。

 また今日のようにのんびり散歩&お茶に行きたいです。
[PR]
by emioohara | 2006-09-21 23:15 | un jour
d0078841_21461571.jpg

 浅草が好きという友達と行ってきました。仕事で浅草へ行ったことはあったけど、観光するのは初めて。
 平日でもたくさんの人。仲見世は毎日がお祭りのようで楽しくなりました。



d0078841_21463727.jpg
 もんじゃ焼きを食べたあと、友達のおすすめの喫茶店
"Anjelus"に行くはずが残念ながら今日はお休み。




d0078841_2147954.jpg

 そこでいろんな道を散歩して出会った”ローヤル珈琲店”。静かにコーヒーを楽しむ人たちが多いのかと思いつつ入ったら、フランスのカフェかと思うくらいみんなのおしゃべりでうめつくされてました。

 浅草にはこんな古き良き喫茶店がたくさんありました。
[PR]
by emioohara | 2006-09-21 22:21 | un jour