<   2007年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

d0078841_22192313.jpg

 夏の帰省や旅行のお土産にジャムを頂きました。屋久島のたんかんと長野のルバーブ。たんかんは皮のスライス入りだし、日本では珍しいルバーブは果肉も酸味も残っていて、嬉しい限り。

 お土産や手作りしたから、とジャムを貰うことが多い。よく考えてみれば、自分もお土産にジャムを選ぶことがあるし、海外で珍しいジャムを見つけると自宅用に買うこともある。味もそれぞれだしパッケージや瓶の形など、その佇まいにも魅かれる。
 好きなのは、果肉ができるかぎりそのままたっぷり残っている、甘さ控えめのもの。それが自分の中での最高級。

 前に、友達がジャムに果肉が残っているのが好きではないというのを聞いて、驚いた。ちょっと、もったいない気がした。
 でも、その他にも一つの食べ物で”彼女の苦手な部分=私の好きなところ”ということが分かり、一緒に食事をするとお互いに好きなところだけ思う存分食べられていい、という話になり、おいしい部分が共感できなくても幸せなこともある、とそれ以来思うのです。


[PR]
by emioohara | 2007-08-30 23:07 | tabemono
d0078841_22393254.jpg

 毎年発売されている『LE PETIT LAROUSSE ILLUSTRÉ』。もう2008年度版が出ていて、そちらの方が特典も付いていたのだけれど、このカラフルな表紙が気に入っていたので2007年度版にしました。


d0078841_22395446.jpg

 中もいろんな写真がカラーで載っているので、眺めているだけでも楽しい。そして、それぞれのアルファベットの初めのページには、それぞれの文字から始まる単語がイラストで描かれています。どれも雰囲気があって、画集を見ているかのようです。

 ところで、この百科事典の表紙にあるシルエットを見る度に思う、最近気づいたこと。
 それは「横顔」。

 普段鏡を見て横を向いて見える横顔は、正面から見る顔と同じく見慣れています。ところが先日、髪がうまく結べているかをみようと、もうひとつ鏡を使って後ろや横を確認。そのときふと見た自分の横顔。

 おうとつ感しかり、これがまったく見慣れないものでびっくり。それはまるで、声を録音して聞いた時と同じような違和感。右からも左からもまじまじと眺めてみたけれど、どうにも慣れない。自分だけど自分じゃないみたい。

 しばらく眺めていてはっと気づいたこと。それは、この横顔はまさに母親のもの!大きくなる度に、父親や母の兄弟から”母親に気持ちの悪いほど似ている”と言われる。
 確かに母親似だとは思うけれど、そんなに強調されるほど似ているとは思っていなかった。でも、自分では普段見ないけれど、人からは当たり前のように見られているこの横顔ならば、ものすごく似ていると言われる理由に納得できるような気がした。

 自分のなかにもう一人いるような不思議な感覚。横顔をこう感じているのは、果たして私だけなのでしょうか?
 

[PR]
by emioohara | 2007-08-22 23:37 | hon
d0078841_22275029.jpg

 『北欧ストックホルムのガーデニング』に引き続き翻訳をさせていただいた、ジュウ・ドゥ・ポゥムさんの『パリのキッチン2』が発売されました。

 想像を膨らませながら訳していましたが、送っていただいた本を開いてみると、どのお家も思っていた以上に素敵!広くて、窓からの日差しもたっぷりで、本当に一軒一軒雰囲気があるので、1ページごとに見入ってしまいます。

 そして、翻訳している時から気になっていたのは、この本に登場している人達のお気に入りのいろんなショップ。
 嬉しいことに、巻末にそのショップ ガイドがありました。

 パリに行きたくなっているのは、言うまでもありません。


[PR]
by emioohara | 2007-08-09 23:09 | hon
d0078841_23483554.jpg


 紀ノ国屋のジャーマンアップルパイ。よく行くスーパーで見かけなくなったと思っていたら、ふと立ち寄ったショップに並んでいて嬉しくなり、この間も大きなアップルパイを買ったばかりだというのに、おいしいことがわかっているので、やっぱり買わずにはいられませんでした。

 紀ノ国屋のアップルパイはふつうのもあるけれど、日本ではあまり見かけない大好きなクランブルが乗っているこのジャーマンアップルパイ。初めて見た時は、スーパーで買えるだなんて、と感動したものです。

 りんごの他にもサワーチェリーやレーズンが入っていて、レモンも使ってあるそうで、甘過ぎずどこかさっぱりして・・・いるせいか、あとちょっとだけ、とカットし続けてしまう。



d0078841_23513394.jpg

 そして、そのお店でアップルパイを見つける前にかごに入れていたのは、日本製のフロマージュ ブラン。
 日本のものを初めて見たので、思わず手に取りました。

 そのスーパーがいろいろ楽しくて目移りしながら買い物をしていたので、アップルパイと一緒にフロマージュ ブランを買っていたことに気づいたのは、帰宅してから。我ながら嬉しい偶然。

 フロマージュ ブランもおいしく、やっぱりヨーグルトとは違う!と思いながら、そのまま食べたり、アップルパイにそえたりと楽しみました。


 ところで、今日でblogを始めて1年が経ちました。初めに予想していた通り、食べることに重きを置きがちなblogになっています。
 これからも、のんびりと日常を綴って行きたいと思っています。

 いつも読んでくださってありがとうございます。とても嬉しく思っています。これからも宜しくお願いします。


[PR]
by emioohara | 2007-08-04 00:57 | tabemono