d0078841_20584370.jpg

 友達の家に届いたというアルザスからの贈り物。その中にはいろんなおいしいものが入っていたようで、嬉しいことに次々におすそわけをしてくれました。

 これが、そのうちのふたつ。どちらも素朴だけどとってもおいしい。どんな材料で、どんな風に作ったらこんなふうになるんだろう?と思いながら大事に少しずつ食べています。 (すぐに補充できるのならば、別ですけれど・・・)



d0078841_20594946.jpg

 お菓子はどちらもアルザスの絵が描いてある缶に入っていたもので、そのうちの一つ、Hansiの缶も譲ってくれました。

 次にアルザスに行くときには、絶対にこの二つのお菓子は買わなければ!


[PR]
by emioohara | 2007-12-21 21:12 | tabemono
d0078841_2024527.jpg

 少し前にもらった京都のお土産。

 雪だるまのようなかたちをしたあられのおなかには、ひとつひとつ「福」の文字が入っていて、食べるごとに幸せになれそうな雰囲気を醸し出しているので、食べる度にいいことが起こるような気持になれる。

 薄紙に包まれているマッチ箱のようなちいさなはこは、葛湯。寒くなってから飲もうと思い、手を伸ばさずにいました。
 そうして寒くなってきたこのごろ、冷え込んだ夜に箱を開けました。

 最初に開けたのは抹茶味。お湯を注ぐと千鳥のかたちをしたあられが浮かんできて、中身まで凝っていることに嬉しくなりました。
 
 とろりとしていておいしい!体の中にあたたかいベールができたかのようで、他の飲み物よりも、あたたまるような気がしました。

 ものによって違うのかもしれないけれど、寒い夜には葛湯がとても合うのだと実感。これまであまり気に留めていなかったけれど、この冬は葛湯を飲み比べてみようかと思っているところ。

 それにしても、京都には改めて日本の良さを感じさせる物がたくさんあるのだなぁと、この頂いたお土産で思いました。
 
 もう何年も訪れていない京都。行きたくなるなぁ。


 

[PR]
by emioohara | 2007-12-07 20:49 | tabemono