<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

d0078841_19174053.jpg

 万年筆を使い始めたことで次に興味を持ったのはノート。もともと好きだけれど、万年筆にぴったりの紙質を探すという、これまでとは違った角度。
 いろいろ調べてわかったことはフールス紙がいいということ。そのなかでもいろんなところで取り上げられているツバメノートを使ってみたいと思うようになりました。

 これまで自分の使ってきたノートを考えると、使いやすいのは無地でクリーム色。そして持ち歩くことを考えると一番良いのはA5サイズ。
 残念ながらこれをすべて満たすものは見つけられなかったけれど、無地か方眼で、大きさや見た目が気になる物がいくつか見つかり、それなりには絞ったのだけれど、せっかくだからといろいろ一度に揃えてみました。

 試し書きはしてみたものの、まだずっと使っているノートがたっぷり残っているので、どれも今のところ出番待ち。
 時間をかけて使ってみないと使い心地は掴めない。今は大きなノート専用箱に収めていますが、その蓋を開ける度に使う日を待ち遠しく思っています。

 

[PR]
by emioohara | 2009-03-29 19:49 | 文房具
d0078841_20482139.jpg

 今日は誕生日。思いがけず一日自由で、朝は買い込んでいたおいしいパンたちを並べ、封を切ったばかりのカルピスバターを乗せてしばらく食べながら、今日は何をしよう、どこに行こう?と考えを巡らせていました。

 だけれど、春だというのにとても寒く、薄曇りな空を眺めていると外に出る気が全くなくなり、それならば元旦のように今年一年の抱負をまとめるべくいっそのこと一日中家にいようと決めたのでした。

 そうやって過ごしていた午後、ポストに届いた郵便の音。早速取りに行ってみると、その中に2通、かつて一緒に働いていた人達からの手紙がありました。
 まず一通目を開けると豚のチャームのついた素敵なバースデーカードが。よく見つけれくれたなぁと思いながらメッセージに目を通し、嬉しく思いながらもう一通の封を開ける。
 
 と、出てきたのはなんと1通目と全く同じカード!思わずひとり、「すごい!」とつぶやいていました。

 誕生日にカードを貰う事だけでもとても嬉しいことなのに、全く同じカードが同時に届くなんて、ますます今年は良いことがありそう!と思わずにはいられません。

 嬉しいことに今日はたくさんのメールや電話をいただきました。皆さま本当にありがとうございます!

 一日中こもっていたものの、今年の抱負はなんとなくしかまとまっていませんが、この1年も楽しく成長するべく一歩一歩進んで行きたいと思います。

 みなさまも素敵な一年を。


[PR]
by emioohara | 2009-03-28 21:45 | un jour
d0078841_22561756.jpg

 少し前からふとしたきっかけで興味を持ち始めた万年筆。思い起こせば中学校の入学祝いやペン感覚で購入できる価格の万年筆を手にしたことはあったけれど、大人になってから本格的に気になったのは今回が初めて。
 もともと大好きな文房具。急にいろいろ知りたくなって、インターネットで調べたり、図書館で万年筆にまつわる本を借りてきたり。

 そうして短期間に手元に集まった3本の万年筆。そのうちの2本はブルーインクで細字と中字。中字のもう一本はさてどんな色を入れようかと、迷いつつ伊東屋へ。

 インクコーナーに辿り着くと、ドイツのインクメーカーヤンセンの「DE ATRAMENTIS」という、様々な作家や芸術家たちの名前のつけられた手作りインクに目を奪われました。
 好きな作家のインクにしようかと思ったけれど、サンプルの色をじっくり眺めているうちに一番気に入ったのが、このアンデルセンの名の付けられたインク。

 書いたときには深緑のような色だけど、乾くとブルーグリーンになり、他の2本のブルーインクとはまたひと味違う雰囲気。

 万年筆もインクも奥深く、知るほどにいろいろ欲しくなる。けれども万年筆の一番の手入れは毎日使うこと、とのこと。
 そうなると、本数が増えたとしたら毎日全てを使い続けるのは大変なので安易に増やすわけにはいきません。
 
 ただ、どうしても気になる万年筆があるので、今その一本だけは増やそうかと考え中。


[PR]
by emioohara | 2009-03-20 23:02 | 文房具