d0078841_21444444.jpg

 原稿の翻訳をさせていただいた13冊目の本『パリジャンのアパルトマン』が発売されました。

 男性アーティストたちのアパルトマンは、パリジェンヌのそれとはまた違った雰囲気。ランプの選び方もそのひとつ。
 シックな雰囲気の家もあれば、カラフルな装いの部屋もありますが、どのアパルトマンもとてもこだわりが強く、濃く表れています。

 生活感があって心地よさそうなのに、まるでギャラリーやショップ、カフェのような雰囲気を持ち合わせている、素敵なアパルトマンばかりです。

…………………………………………………………………………………………………
『Appartements de Garçons』(chez édition PAUMES) est en vente.

Soit chic, soit gai,les appartements des artists parisiens ,ses atmonphères sont assez différents celles de parisiennes .



[PR]
by emioohara | 2009-11-27 22:34 | hon
d0078841_1731328.jpg

 図書館で出会ったからすっかり夢中になっている米原 万里さん。

 この間東京に行ったときに、彼女の特集が組まれている『ユリイカ』のバックナンバーを彼女の小説とともに購入しました。

 彼女の書いたものや、対談、そしてエッセイに出てくる人も含めて、彼女の周りの人達が綴る、米原さんとの思い出。いろんな角度から垣間見ることができます。彼女の書いた本をすべて読もう、と改めて思いました。


 これまで米原さんの本を読む度思うことがふたつ。一つは、通訳という仕事の大切さ、そして大変さ。もうひとつは、大作で難しいと思っていたロシア文学への興味。

 それよりなによりはっとしたのは、時々書かれている通訳との比較という形で出てくる翻訳にまつわること。その中の一つ、あくまでも通訳の話が主役で書かれている文章ででてきた翻訳についての表現で、私は自分が翻訳という仕事にとても魅かれているのだと気づきました。

 話すことも大好きですが、ここ数年感じていた書くことや書き言葉としての表現の魅力。そのことと翻訳することが、米原さんの本を読んだことで一つにつながりました。

 何かの本を読んで、そこに書いてあることに関心を持ったり、そこを目指したりということは良くあることなのですが、付随的な内容から何かを強く確信するということは私の中にとっては珍しいこと、そして大きな収穫でした。

……………………………………………………………………………………………………………………
Je suis passionnée pour le caractère de Mari YONEHARA.

Grâce aux ses livres, j'ai pu comprendre de l'importance et la difficulité de l'interprète comme profession, et puis j'ai pris intérêt à la littérature russe.

 

 

 


[PR]
by emioohara | 2009-11-26 19:10 | hon
d0078841_1823179.jpg

 週末の朝、初めて行くパン屋さんを目指して自転車で出掛けました。目印のあまりない、通りから少し入ったところにあるというそのお店を見つけられるを願いながら40分くらい進んだところで無事にたどり着きました。

 川沿いを行く途中、降りてみるときっとジャングルの様に感じそうな、とても背の高い植物たちがもくもくと生えているところが続きます。いつもはその光景を眺めながらそのまま川と同じ方向に進んでいましたが、今回のパン屋さんへ行くには橋を渡ります。

 初めて渡ったその橋から見えたのは、すすきの野原。同じ場所なのに、今まで見ていた鬱蒼とした感じではなく、ふかふかな景色。

 パン屋さんも素敵でしたが、また一つ良い場所を見つけることが出来ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「Miscanthus sinensis」

Le matin de samedi dernier, je suis allée à la bourangerie en vélo.

Sur le chemin, en traversant un pont, j'ai vu la prairie de Miscanthus sinensis dans la rivière.

C'était manifique!


[PR]
by emioohara | 2009-11-25 18:58 | un jour
d0078841_1512654.jpg

 結婚式で頂いたカタログから選んだものが届きました。それは電気ケトル。
 寒くなってきて、毎日何度もお湯を沸かしていますが、引っ越してきて驚いているのは、プロパンガスの料金。東京の時と比べて3、4倍も違います。そこで本当は違うものを選ぶつもりだったカタログから、このケトルにすることにしました。

 パリのアパルトマンに置いてあったこの電気ケトル。とっても早く沸くよ、と一緒に住んでいた友達の言葉通り、あっという間にお湯が出来上がります。電気コンロのパリでは大活躍。

 でもガスコンロだとそんなに時間もかからないし、実家に電気ポットがなかったことや沸き立てを使いたいこともあり、琺瑯のポットを使っていました。

 久しぶりに使ってみて、その早さをまた実感、そしてごぼごぼぶくぶくと勢い良く沸き上がる様が気に入っています。

 早速必要な量だけその都度何度も使っているし、ガスコンロをふさがずにすむので料理をする時のお湯も、これで準備をするようになりました。

 改めてその良さを感じているので、プレゼントとして誰かに送りたいと思っているほどです。

……………………………………………………………………………………………………………
「La bouilloire rapide」

Depuis quelque jours, j'utilise La bouilloire rapide.

Quand j'habitais à Paris, je me le serviais, mais au Japon ,à grâce du réchaud à gaz, je n'en ai pas besoin.

Pourtant, par rapport à Tokyo, ici le prix du gaz assez cher, donc j'ai recommencé à utiliser cette machine.

C'est vraiment rapide et j'apprécie ce que l'eau bout à gros bouillons.

Ça me plaît beaucoup à tel point que je veux en offrir quelqu'un!




[PR]
by emioohara | 2009-11-24 16:26 | mono
d0078841_20122847.jpg

  引っ越して半年。東京に行くときしか電車に乗ることもなくなり、すっかり自転車生活。不動産屋さんにも、車が無いと不便と言われたけれど、ここはあまり坂道もないし、車を使う人が多いので自転車も少なくて帰って自転車に乗りやすい環境。

 こっちに来てから家族も自転車に夢中になっているので、週末天気が良いと買い物がてらサイクリングが定番になっています。距離も片道30分くらいが目安。

 東京に居たときにも近くに多摩川があったけど、ここにも川があります。川のほとりはあまり人もいないし、車も通ってはいけないし、なにより景色も良いので、できるだけ川沿いを走るように選んでいます。

 そして川の水も澄んでいてとても綺麗。橋の上からでもいろんな魚が見られます。好きな景色の一つ、ここにも魚が居るのが見えますか?

……………………………………………………………………………………………
「Une randonnée à bicyclette」

Depuis j'habite ici, mon moyen de transformer est toujour la bicyclette.

En week-end, avec ma famille, on fait du vélo le long d'une rivière.

La cour d'eau où on passe souvent est très pure et vraiment limpide, donc même sur le pont, on peut trouver des poissons.

Est-ce que vous voyez un poisson dans ce photo-là?


[PR]
by emioohara | 2009-11-21 20:35 | un jour
d0078841_16543597.jpg

 少し前からどうしてか分からないのだけど、すごくかたいおせんべいが食べたくなり、だからと言ってすぐに買いに行くのはよそう、と思って数日経ってからスーパーで探してみました。
 だけれど、味とかたさが自分の中で一致するものが見当たらなかったので、思い切ってあきらめました。

 ところが日が経つにつれ、そしてきっといろいろ頂いたジャムや硬水+紅茶のことがあり、今度はかたいビスケットが食べたいと思うように。

 そこで、スーパーに行ってみると、いろんな会社から同じようなビスケットが出ています。どれにしようか迷っているうちに、順番に買っても違いがわからないから、一度に買って食べ比べてみることにしました。

 結果としては、かたさはそんなに違いが無いけれど、甘さはそれぞれ。お茶の時間に毎回比べながら食べたり、チョコレートやチーズをはさんでみたり、もちろんジャムを塗ってみたり。一度に3袋も買ったので、お菓子袋の中はビスケットだらけです。

 それにしても同時に食べ比べるというやり方は、考えつく度に斬新、と思うけどよく考えれば昔からついついしてしまっていること。

 おいしさ、というのは人の好みによって違うと思うので、自分でいろいろ試してみるのが一番。そうやっていくうちに、自分の定番を少しずつ増やしていけたらと思っています。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「Le biscuit sec」

Il y a quelque semaine, je voulais manger Senbei dur( biscuit de riz salé), mais je m'en suis passée.

Mais ensuite, cette semaine, j'ai voulu manger le biscuit sec , et je l'ai acheté 3paquets différents pour comparer ses goûts.

Je pense que sur la nourriture, chacun son goût,donc c'est mieux qu'on déguste soi-même!


[PR]
by emioohara | 2009-11-19 17:42 | tabemono
d0078841_16442061.jpg

 夏には室温でごくごくと飲んでいたコントレックスも、日に日に寒くなっていくので遠のくばかり。そのかわり、暖かい飲み物の出番はますます増え、コーヒー、紅茶、ハーブティー、日本茶と飲み渡っています。

 ただ、コーヒーや紅茶には砂糖を入れないけれど、牛乳はたっぷり入れるので、1週間に4パックだった牛乳も5パック6パックと増えていくのも気になり始めました。

 そこで、ミルクティで飲みたいアールグレイも牛乳を我慢するためにストレートで飲むようにしたものの、早めにティーバッグを取り出しても、渋みというのか苦みが残って敬遠しがちに。

 ところが昨日ふと、イギリスでは紅茶を硬水で飲むからおいしいしたっぷり飲める、というどこかで読んだ文章が急に頭に浮び、そうだコントレックスを湧かしてみよう、と思い立ちました。

 これまでと同じティーバッグを使って、飲んでみてびっくり。渋みもないどころか、甘みがある。軟水と硬水でこんなにも違うものなのだと驚きました。

 きっと正式に紅茶を入れるには、空気をたっぷり含んだ水道水が良いのでしょうし、コントレックスも湧かしてしまうと栄養が逃げてしまうのかもしれませんが、私はすっかり気に入りました。

 ということで、この冬は紅茶もコントレックスも出番が多くなりそうです。

………………………………………………………………………………………………………

「Contrex en hiver」

En été , je buvais Contrex tous les jours. Mais ces temps-ci, s'il fait froid, je prends plutôt des boissons chaudes.

Quand je bois du café ou du thé, dans lesquells je mets beaucoup du lait.

Donc pour le réduire , je bois du thé noir seulement, mais je n'aime pas son goût âpre.

Hier , je me suis rapplée qu'on dirait qu'en Angleterre,on utilise l'eau dure, c'est pourquoi le thé est bon.

Et alors, je l'ai essayé en utilisant Contrex.

Son résultat? Sans âpreté, et j'ai senti la douceur de l'eau en plus. Ça me plaît beaucoup!


 

[PR]
by emioohara | 2009-11-18 17:39 | tabemono
d0078841_16204857.jpg

 フランス語ガイドをしている友達が教えてくれた場所の中で、行くことの出来た場所がもう一つ。それは浜離宮恩賜庭園。

 美しい日本庭園を見ることももちろんですが、ここのお茶屋では椅子でお茶が頂けるので、外国人にはおすすめだと彼女が教えてくれたのです。

 そこで、パパが行きたいと言っていた博物館を見ている間に、ママンと2人で行くことにしました。

 新橋の駅から歩いて10分くらいの浜離宮。辿り着くまでの新しいビル群と喧噪とは打って変わって、緑溢れ広く、穏やかで心静まる佇まい。

 東京国立博物館と同じく、こちらもフランス語のパンフレットを頂くことが出来て、マダムもそして説明をしきれない私も大満足。

 中島の御茶屋では、楽しみにしていた抹茶と和菓子のセットを頂きました。相席になったのは、日本人のお友達と一緒のアメリカ人の女性。彼女は4度目の日本で、東京だけでなく日本のあちこちに行かれたことがあるとのこと。

 お互いたどたどしい英語とフランス語での会話でしたが、2人のマダムは日本に対して同じような印象を持っているようで、出会えたことがとても嬉しそうでした。

 お茶を頂いた後も、のんびりと園内を散策。前の日の博物館といい、浜離宮といい、東京にいるというのに緑あふれて静かな場所で良いと私が言ったら、ガイドブックを読み込んできたマダムも、イメージしていた東京と違って、緑がいっぱいで静かだと満足していました。

 本当はここから浅草やお台場などへ向かう水上バスに乗りたかったのですが、時間が合わず断念。また次回のお楽しみです。

…………………………………………………………………………………………
「Le jardin Hama Rikyu」

Avec une française, on est allé Le jardin Hama Rikyu.

Pourquoi j'y ai chosi? Parce que ma copine qui a un diplome du guide en français, elle m'a indiqué cette adresse pour qu'on peut boire du thé maccha s'asseant sur une chaise.

Même au centre de Tokyo,c'était un jardin verdoyante,vaste et assez calme.




[PR]
by emioohara | 2009-11-16 17:14 | un jour
d0078841_178347.jpg

  東京でフランスにいた時の大家さんの御両親を案内する時、前もってフランス語のガイドの資格を持っている友達に、どこがお勧めか聞いていました。
 
 初日の午後、まずは教えてもらったうちの一つ、東京国立博物館へ。ちょうど春と秋、年に2回の庭園開放の時期だから是非、とのこと。

 博物館について、まずはその庭園を散歩から始めました。夏の始まりのころかと思うほどその日は少し暑いくらいでしたが、庭園の中は古くから育っている大きな木々でまるで森のような雰囲気、そしてひんやりとした空気に包まれていました。

 その後、まずは平成館で行われていた特別展から見始めましたが、とても広かったこと、そして平日だというのにものすごい数の見学客だったこともあって、この建物を見終わったときにはもう閉館20分前。せっかくなのでわずかな時間で本館も本当に急ぎ足で見て回りました。

 久しぶりの上野でしたが、広い森のなかにいろんな博物館や美術館のある雰囲気はとても良く、ゆっくりと散歩したりお茶したり、読書にもぴったりだと思いました。

 同じ駅なのに反対側はアメ横と、また違った雰囲気を味わえる上野はとても印象的です。
 


…………………………………………………………………………………………………………
「Le musée national de Tokyo」

Je suis allée au le musée national de Tokyo à Uéno avec deux français.

En ce moment-là, c'etait la période d'ouvrir son jardin.

D'abord , nous nous sommes y baladés , et après nous avons gouté l'exposition spécial.

C'était un aprés-midi en semaine, mais il y avait beaucoup de monde.

A propos, autour de la gare d'Uéno, d'un côté, il y a plusieurs de musées, d'un autre côté, c'est une rue commerçant très vivante ça s'appelle "Améya-yokochou", dit "Améyoko".
[PR]
by emioohara | 2009-11-14 17:40 | un jour
d0078841_17434356.jpg

 野菜をいっぱい貰った日、裏の畑のおじいちゃんとおばあちゃんが朝から作業していたメインは、さつまいも掘り。
 幼稚園の芋掘りを思い出し懐かしく思っている私の前で、おばあちゃんがどんどん鍬で掘り起こして行きます。これは毎年植えているという紅あずま。



d0078841_17441689.jpg

 そして友達に苗を貰って今年初めて育てたという、種子島が原産の安納芋。早速おやつにするよ、という私に何週間か置いた方がおいしくなるみたい、と教えてくれたおばあちゃん。

 とりあえず紅あずまだけ茹でてみましたが、確かにおばあちゃんの言う通り。思い描いていたような甘さが全くなく、塩もバターもたくさんつけてしまいました。

 ということで、数週間経つまで待っているところ。次はオーブンで焼き芋にしよう、と決めています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「La patate douce」

Ma voisine m'a donné deux espèce de potate douce.

Elle m'a conseillé qu'il fasse attendre quelque semaines pour manger mieux.

Mais, d'abord je l'ai goûté. Finalement, c'est elle qui a raison.

C'était pas encore bon. Avec laquelle , j'ai pris beaucoup du sel et du beurre….

Dans quelque semaines, j'en mangerai comme "yakiimo"(une patate grillée)!
 

[PR]
by emioohara | 2009-11-13 18:17 | tabemono