<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

d0078841_18194143.jpg

 山桜が目立ち始めた3月の後半、この町を流れる川の上流へサイクリングへ出掛けました。目的地は17km先。
地図で調べると、道はだいたい川に沿っています。距離だけを数字で考えるとずいぶん遠く思えたけれど、実際は殆ど坂道もなく車の通らない土手を走ったし、ただでさえきれいな川が上流へ向かうに連れてますます澄んでゆく様子を眺めながら、楽しいまま到着。


d0078841_18202960.jpg

 少し暑いくらいの日だったけれど、上流あたりはちょっとひんやり。川もこれでは人間からもだけど魚からも外の様子がすっかりわかるくらいに透明。ずっと眺めていたくなりました。

 帰りも楽しく進んでいたけれど、さすがに家の近くになると足が疲れ、平坦な道も家を思い描きながらやっとひとこぎひとこぎ。筋肉痛にならなかったのに驚いたくらい。

 交通量も少ない道だったしところどころ土手を走ったこともあるけれど、それにしても驚いたのは信号の数。渡ったのは家からでてすぐの2ヶ所だけ。本当にサイクリングにはぴったりの場所です。

……………………………………………………………………………………………………………………

Au mois de mars, j'ai fait un randonnée à bicyclette à 17km,jusqu'au cours supérieur.

Il y a peu de pente, et on a pu allé sur la berge de la rivière, donc c'était très agréable.

L'eau de la fleuve là-bas, elle était vraiment limpide et l'air était frais.

Au retour, d'abord je pédalais bien, mais quand je suis arrivée près chez moi, mes jambes elle sont si fatigués! Heuheusement, il n'y a pas de la douleur musculaire….

Tout de même, ce que je suis étonnée, c'est le nombre de feux de circulation.On y a traversé 2 seulement ceux de près chez moi.

Ici, la ville idéale pour un cyclisme!



[PR]
by emioohara | 2010-04-09 19:18 | un jour
d0078841_14193459.jpg

 日曜日、この町のお祭りへ。パレードや出し物もあるし地元のお店や組合の人達の作るお寿司もある、と周りの人達から聞いて楽しみにしていました。
 うちの新聞には広告がほとんど入らないので知らなかったけれど、どうやらお祭りのチラシもあったらしく、裏の畑のおばあちゃんは電話をくれてスケジュールを教えてくれました。

 お昼ごはんを目的に行ってみると、もうたくさんの人。普通の屋台も道路を埋め尽くしていたけれど、それ以上に地元の人達のお店がいっぱい。地鶏やお寿司、甘いものなど、特産物を中心にずらり。
 全部把握するためにまずは一周。その中ですぐに目に留まったのはかご屋さん。近づいてみると、道の駅などでみるよりもかたちも豊富で、値段も半分以下。

 そこで一回りした後に私が向かったのは珍しく食べ物ではなくこのかご屋さん。少し遠くからもう何十年も前からこのお祭りに出展しているというおばあさんがもともとの用途や使い方、そして竹のどの部分を使っているのか、どんな風に編んであるのがしっかりしているのかと丁寧に教えて下さいます。お店にいた他のお客さんも一緒にかごに花器を入れて花をとか、かごを縦にして何か飾ってもと豊富なアイデア。

 買い物用に使える大きさを中心に絞ったけれど、せっかくの機会なのでかごを3つも選びました。ただでさえ十分魅力的な値段だったのに、これもあれもと迷いながら手にするかごの値段をどんどん下げてくださり、とても良い買い物が出来ました。


d0078841_14194242.jpg

 その後家族がお昼ごはんを買うのを待っていると、かご買ったの?と声をかけられ、振り返るとおばあさん2人。いくつもかごを持っているのが気になったみたい。かごはいいわよね、と言われお店の場所を宣伝。

 そうして夕方、玄関先にいたらちょうど畑にきたおばあちゃんの姿。そこで買ったかごやざるを見せると、おばあちゃんもやっぱり詳しく、この部分が使ってあるから丈夫、だとかお店にあったかごの形を伝えると用途を教えてくれる。

 ところで、このたまごのような変わった形のかご。私は野菜を入れようと思って選びましたが、もともとは赤飯を作るときに小豆を餅米をここで混ぜて蒸篭に入れたり、メリケン粉の袋をここにいれて使うものだとのこと。

 蓋のついたかごは籘。こちらは使う度につやが出てくるそう。竹のものは今は青いけれど、どんどん黄色味を帯びてくるし、なんといっても丈夫というおばあちゃん。ずうっと使っている人の言葉は嬉しい。


……………………………………………………………………………………………………………………

Ce dimanche, je suis allée la fête du printemps de cette ville.

Et J'y ai trouvé de magasin des paniers.

La vieille dame qui m'a expliqué sur l'usage et la differance.

J'ai choisi des paniers celui de bamboo et de rotin.

C'était à vraiment bon marché!


[PR]
by emioohara | 2010-04-07 15:12 | mono
d0078841_14143547.jpg

 ある日、いつも行く本屋さんの文庫コーナーを目的なく見ていたときに、表紙が見えるように平台に置かれていた『手紙、栞を添えて』。
 目に留まり、内容を確かめると、元々新聞で連載されていたさまざまな文学を通しての往復書簡。とても気になったので購入し、家に帰って早速読み始めました。

 本当はこの手紙のやりとりを始めるにあたりお二人が会うはずだったけれど、水村氏の希望で敢えて会うことなく交わされた書簡とのこと。面識のないまま始められた手紙。

 読み進めるうち、お二人が本当に世界中の文学を読まれていて、ひとつひとつに思い出があリそれぞれの解釈をしっかりと持たれているということ、そしてなにより本当に文学や本に対する愛情がとても深くて、一気に読み終わってしまったばかりか、私にとってはとても内容が濃く、あまりの感動とショックでぼぅっとなってしまいました。

 私はこの中に紹介されている文学の殆どを読んだことが無く、気になっていた作品も改めて読みたい気持ちが強くなり、早速いくつか揃えました。

 そして、当然お二人自身の作品も気になり少しずつ手にとるように。

 エッセイや日記というのはついつい気になるものですが、最近この本を含め、図書館で借りた本や気になっていて購入した本が書簡集だったことで、手紙を選ぶことが多いことを自覚。

 また一冊、素敵な本に出会うことができました。そしてこの本を通じてまた新しい本へとつながることもまた嬉しい。

……………………………………………………………………………………………………………

Un jour, à la librairie, j'ai trouvé ce livre par hasard. C'est une correspondance entre deux écrivain en ecriant sur la littérature au tour du monde.

Pour moi, c'était vraiment impressionnante!


 

[PR]
by emioohara | 2010-04-05 15:16 | hon
d0078841_14313870.jpg

 うちの家の裏に畑をもつおばあちゃんの家はお隣の地区。とはいえ家からも見える距離。畑まで歩いてくるときには、普通に通ってくると少し遠回りなので、裏道を通ってきます。
 裏道といっても、おばあちゃんが通るためだけに作られた道。こんなコンクリートの橋を二つ渡って、道無き道を進み、最後はこのはしごを上る。


d0078841_14321254.jpg

  安定しているとはいえ、立てかけてあるだけの脚立。初めて行ったとき、おばあちゃんはかごを手にしてもひょいひょいと上るけれど、私はといえば覚束ない足取り。

 とはいえこの近道は便利なので、私も時々使わせてもらいます。でも2つのコンクリートの橋は最近できたもの。それまでの道はいろいろ対策を練っても夜の間にイノシシがぐちゃぐちゃにしてしまうから、あきらめて彼らの遊び場に譲ったとのこと。
 それを知らなかった私は、ある日意気揚々と駆け込んだ場所に通路用の板が無くなっていることに気づいたものの、引き返すことも違う道も見つけることが出来ずに、ぬかるみにはまってしまいました。

…………………………………………………………………………………………………………………

Pour aller son champ, ma vieille voisine qui prendre un raccourci.

Elle traverse deux petits ponts en béton, et finalemant elle monter un escabeau.

C'est une seulement une échelle pliante et on n'en a que appuyé, donc ça l'air instabilité.

Mais même avec un panier, elle monte facilement!


[PR]
by emioohara | 2010-04-02 15:01 | un jour
d0078841_15553567.jpg

 この町で楽しみにしていた山桜。道端の桜よりも早く、3月の中旬からあちこちの山に桜を見つけるようになりました。でもせっかく咲き始めたと思った頃に雨の降る日々。

 残念に思っていたら晴れて見るとかえって栄養になったのか、まるで紅葉のように次々と新たな場所にも、そして遠くからでも見分けることの出来る、少しずつ違う色の桜が見られるようになりました。

 そして嬉しいことに、部屋から見えるこの山は、どうやら他の山よりも桜の数が多い様子。引っ越してきた時から、この山を眺められることを嬉しく思ってきましたが、こんなに山桜が見られるとは。眺める度にぼうっと見入ってしまいます。


………………………………………………………………………………………………………………………

Maintenant, de ma chambre, on peut regarder la vue des cerisiers sauvages.

C'est manigique!


[PR]
by emioohara | 2010-04-01 16:14 | un jour