d0078841_16232063.jpg

 ミュリエル バルベリの『優雅なハリネズミ』の映画版、『Le Hérisson』。

 この映画は自分も観客として楽しみたい、とバルベリ氏が言われていたので原作との違いも気になっていました。

 違っているのは、原作では女の子の日記だった部分が、映画では女の子がビデオをまわすようになっていたこと、イラストのようなアニメーションが加わることですが、それらを含めても原作と大きく違わない内容。

本や読書ってやっぱりいいなぁと改めて感じることのできる作品でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

J'ai vu 『Le Hérisson』 , c'est inspiré de 『L'élegance du Hérisson』 de Muriel Barbery.

Quand la conférrence au Japon, Mme Barbery a dit qu'elle aussi voulait jouir de ce film comme spectatrice , mais finalment son contenu sauf la vidéo a détrôné au journal intime , il n'y a pas bien la grande différence .

C'était belle œuvre et à grâce de ça, j'ai pu resentir de apprécier les livres et la lecture.




 

 
[PR]
by emioohara | 2010-07-30 17:10
d0078841_1132449.jpg

 フランスで子どもから大人まで、みんなに親しまれている本『Le Petit Nicolas』。昨年50周年を迎えたこのシリーズはイラストも可愛らしく、主人公のニコラの家庭や同級生たちはみんな個性が溢れていて魅力的。いつの時代にもいる子どもたちが描かれていて、思わず吹き出してしまうことも。
 その実写版の映画が去年フランスで公開され、本と違わず面白いとのことだったのでDVDで見ました。

 実写版のキャラクターもみんな魅力的で、この映画だけみても十分楽しい。子どもたちの考えつくことはもちろん、ニコラの両親も見逃せません。

 日本語訳の本も児童書で出ていますが、嬉しいことにこの秋にこの映画も日本で公開されるとのこと。この映画だけでも楽しいけれど、1冊にいくつもの話が詰まっているので、少しずつ読んでそれぞれのキャラクターを知るともっと楽しくなるはず。

…………………………………………………………………………………………………………………

J'ai vu le film de 『Le Petit Nicolas』 en DVD.

Comme ses livres, non seulement son histoire ,mais aussi les personnages étaient très intéressants et charmants!!

Heureusement, ce film va projeter en exclusivité cet automne au Japon!



[PR]
by emioohara | 2010-07-24 11:55 | DVD
d0078841_1522339.jpg

  6月、裏の畑のおばあちゃんがカラスに食べられないようにと、ピアノ線をはって予防していたたわわに実った何本もの枇杷の木。

 梅雨に入ってだめになる前に全部穫るよ、と日曜日の朝におばあちゃんが声をかけてくれたので、出てみるとおじいちゃんとおばあちゃんがせっせと作業中。
 家族と一緒にもぎ方を教えて貰いどんどんと集めていたら、楽しそうな声が聞こえてきた、と草刈りをしていた近所の方もおすそわけをもらいにバケツを片手に登場。

 熟れている実はだいたい穫り終えたときに、おじいちゃんが穫りたてが一番おいしい、と食べ始めると今度はみんな食べるのに夢中。気がつけば手や爪はアクだらけ。

 そうしておすそわけしてくれた枇杷は2キロ。その前からおばあちゃんにちょくちょく枇杷をもらっていたので、冷蔵庫の中には枇杷がいっぱい。全部食べるためには早目に加工するのが良さそう。
 ということで、すぐにスーパーに行き材料を調達。皮むきと種とりだけで2時間かかり、出来上がったのは大量のコンポート。

 それをさらにシャーベットやゼリーにして、魚屋のおばちゃんやおばあちゃんの畑作業のおやつに。それでもまだまだ残っています。

 大変だったけど、たくさん作るのは楽しい。おばあちゃんもいろいろ作った様子。このあたりは枇杷の木が多く、実や葉っぱ、種などみなさんそれぞれ活用しているとのこと。

 こんな風に思い出していると、暑い中また枇杷が食べたくなりました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Au début du Juin, avant la saison des pluies ça commence, ma vieille voisine qui m'a proposé de faire la récolete des nèfles du Japon.

Après on les a presque récolté, puisque pépé (le mari de ma vieille voisine) a dit que le frais est meilleur, donc on a commencé de manger sur place.

Finalemant j'ai reçu 2kg de nèfle du Japon, alors pour la conserver, j'ai cuisiné la compote.Seulement enlever la peau et l'amande, il a fallu 2heures!

En plus, je l'ai transformé en sorbet ou gelée.

Ce que cuisiner en grande quantité, c'était un peu dur mais j'ai pu passer un moment agréable!


[PR]
by emioohara | 2010-07-21 16:14 | un jour
d0078841_1044778.jpg

 6月に、原稿の翻訳をさせていただいた16冊目の本『ベルギーのファミリースタイル』が発売されました。

 数年前に用事があって一泊だけ訪れたブリュッセル。その時は本当に中心部だけを回ったので、こじんまりとしたイメージがありました。でもこの本でわかったことは、フランスに比べて中心地に近くても家が広いということ。
 天井が高く、窓も大きく開放的で、光あふれる空間がどのお家にも見て取れます。

 ベルギーのアーティストたちの家はどこもカラフルで遊び心で溢れているけれど、落ち着いていて柔らかな、温かい雰囲気が伝わってきます。

 ところでこの翻訳をしていたとき、私のまわりにはベルギーにまつわる人や話がたくさん集まっていました。そしてこの本が発売された日からまたベルギーに接することが。立て続くと急にベルギーが気になります。

  ちょうど先日から始まったツール ド フランスが今年はベルギーを通ったので、その町並みを思わず真剣に眺めて、楽しみました。

 本当は行けたなら…。


…………………………………………………………………………………………………………………

『Belgium Family Style』 (chez édition PAUMES) est en vente.

Dans ce livre, on présente les familles d'artistes belge.

Il y a quelque ans, quand j'y suis passée seulement une nuit, parce que je ne restais qu'au centre, j'ai l'impression de la ville cosy et petite.
Mais par ce livre, j'ai compris que la maison belge est assez grande et spacieuse et lumineuse en endadrant.

Heureusement, par hazzare, cet année la Tour de France qui est passée en Belgique donc j'ai pu jouir la paysage!

Mais, si je pouvais y aller….


[PR]
by emioohara | 2010-07-09 11:52 | hon