<   2012年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

d0078841_2162485.jpg

 今住んでいる家の場所は昔はそんなに便利ではなかったようだけど、私が引っ越してくる少し前からお店が移動してきたり、新しい道路ができたりと町の中心がこちら側に動いてきた様子。そして、去年はあっちにもこっちにも新しいトンネルができたので、ますます便利に。

 相変わらず自転車の私も、空気がくぐもっているような雰囲気さえ我慢すれば、トンネルは便利なルート。丘を一つこえるような山なりのトンネルはこれまでの急な坂道を通る必要をなくしてくれたし、短いトンネルはこれまでちょっと遠く感じていたお店の集まる場所を、まるですぐ裏にあるかのように感じさせてくれる。

 でもこの短いトンネル、家から出発すると歩行者や自転車の通る道は、車道の横にあってなんにも思わなかったのだけれど、そのまま進むと出口近くで車道とは道が分かれる。道の続くままコンクリートで囲まれた細い坂道をくねくねと進むと、辿り着いたのは車道の出口よりもずいぶん手前の道。

 迷路から抜け出たように突然出口になる。不思議な道だと思いながら振り返ってみると、無機質でただコンクリートの土台が2つあるだけのようで、ここがあのトンネルの歩行者用の入口だとは分からない。よくよく見ると標識があるけれど、ましてやここに道があるだなんて、車で通る人は考えもしなそう。
 どうして車と最初から最後まで同じ道のりでないのかは分からないけれど、秘密の道を知っているかのようでちょっと嬉しい。

[PR]
by emioohara | 2012-01-25 21:45 | un jour
d0078841_1411399.jpg

  年末になってやっと本気で探し出した2012年のスケジュール帳。ここ数年は毎年違うものを選んでいるけれど、そんなに迷ってはこなかった。なのに、今年は久しぶりに考えた。原因は、自分が理想とするレイアウトのものはどれも、ここでの生活には大きすぎるから。小さなサイズで使いやすいレイアウトのものを使いたい。
 インターネットでいろんなタイプを見れば見るほど、本物を見てみたくなる。けれど、なかなか大きな文房具屋には行けないので、我慢してインターネットで探す。そこから始まったものさしとの日々。ホームページに掲載されている気になる手帳のサイズを毎日のように測って、身近にあるものと比較する。

 そうやってやっと決めた一冊。検索している時に、つながりでいろんな文房具を久しぶりに目にしたせいなのか、表紙を飾りたくなった。そこで、頭に思い浮かんだアイデアが実現できそうなもののサイズを測って、紙を切って想像しながら探し集めて、昨日の午後は工作の時間。これでやっと今年がちゃんとスタートした気持ち。

 いつも行く本屋さんはとっても日当りが良くて、窓際に座るとまるで虫眼鏡を当てられているかのような太陽が感じられて、本にはちょっと困るけれど冬の日差しの強さを感じられる。
 それをいつも羨ましく思っていたけれど、私の家では一番日差しが強いところに椅子はない。でも、昨日朝から家族の部屋を大掃除していてふと、そこにおいてある使っていない1人用のソファーを動かそうと思い立った。
 そこでサイズを測って、午後の日差しが一番よくあたる場所へ持ってきた。座ってみると、本屋さんと同じように太陽を楽しめるし、ちょうど隣の山が見えて景色も良くて嬉しくなる。ソファーのカバーが日に焼けるかもしれない、という心配はあるけれど、ソファーだってきっと日に焼けたって使われる方が嬉しいはず。それに座る私もまた、冬なのに日に焼けてしまう。

 これから冬が厳しくなるみたいだけど、このソファーのおかげで冬の楽しみができた。


[PR]
by emioohara | 2012-01-24 15:17 | un jour