<   2013年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

d0078841_21264274.jpg


 ぱっきりとはしているけれど、はつらつではなく少し濃いめの赤い色。淡いパステルカラーの水色を組み合わせたら、一枚で着るよりももっと明るく、楽しくなった。









[PR]
d0078841_18202441.jpg


 久しぶりに読んだ大好きな米原万里さんの本。今回は『真昼の星空』。元は新聞の連載だったものだそうで、どれも2、3ページくらいだけれど、ぎゅっとまとまっていて問題提起もあって、はっと考えさせられる。

 そして、日本に住んでいて疑問に思うことも、それが日本独特なことだとも思わなかったようなことが、外国の文化と比べるととても不可思議にうつるのだということがいくつかあり、とても新鮮に感じた。自分では持ったことのない、持とうとしたこともなかった新しい視点。

 次は『真夜中の太陽』が気になる。







 
[PR]
by emioohara | 2013-06-24 18:38 | hon
d0078841_15555585.jpg


 コーディネートを頭で組み立てて、並べてみて。それで気づくときもあるけれど実際に着てみるとどこかしらのバランスが想像と違って何度もやり直す、ということも多い。
 思っていたのと違う、というときは、なぜだか自分ではなくて、似合いそうな体型や髪型、その雰囲気を持った人を思い描いている。

 ところでここのところ、自分以外のコーディネートを組み立てるようになった。ワードローブもいちから。お揃い、というのはわざとするものかと思っていたけれど、選ぶ人が同じだと、気がつくとそうなってしまうのだとはっとする。それでもやっぱり、それぞれの顔立ちや雰囲気によって思いつく色や型が少しずつ違うのは面白い。



d0078841_15553622.jpg

  少し甘く、バブーシュカのように、スカーフを。




d0078841_15553164.jpg

 夏はつばの広い帽子を。















[PR]
d0078841_22252752.jpg

 
 マロンクリームを買った、という友達に、バニラアイスが合うよ!と言ったら急に自分も久しぶりに食べたくなってしまった。

 そうしたら、久しぶりに会った人からちょうどプレゼントされた。とっても嬉しくていつ食べようかと思っていたら、立て続けにお土産でまた違うマロンクリームが届いた。どちらもたっぷりなので、どうせならいろんな人と一緒に楽しみたい、と思いしばらくとっておいた。

 そうして先週、久しぶりの友達が来ることになったので、アイスクリームを買い出しに。普段なら選ばないけれど、やっぱりマロンクリームには濃厚なバニラアイス、と思ったものの今回はちょっと趣向を変えて、近くのケーキ屋さんのミルクジェラートを。

 食べ比べてみると、一つはより甘く、もう一つはより栗らしい。

 まだまだたっぷり残っている。今度はやっぱりバニラアイスとも食べたい。他には何が合うのか、何と合わせたらよりクリームが引き立つのか目下考え中、そして試行中。

[PR]
by emioohara | 2013-06-20 22:45 | tabemono
d0078841_1653581.jpg


 イギリスに住む友達から届いた四季の絵本。それぞれの季節の情景が描かれている。文字はなく、本当に”絵本”。

 ただ眺めているだけでも楽しいけれど、物語を作ろうとすると、隅々まで観察するようになる。そうやってしっかりと見ると、一枚の絵にほんとうにいろんな場面が描かれていて、見るたびに新しい発見がある。なんだか、美術館の学芸員になったかのような気分。

 しばらく『春』を見ていたけれど、季節に合わせて『夏』の登場。春とはまた違った場面がたくさん。
女の子の水着もおしゃれだし、外での夕食風景も素敵。

 『秋』と『冬』は、手元にはあるけれど、その季節が来たら開こう、と楽しみをとっておくつもり。

[PR]
by emioohara | 2013-06-19 16:18 | hon
d0078841_12471559.jpg


 今年もびわの季節。裏の畑のおばあちゃんちのびわの木はどれもたわわ。今年は猿も毎日のように来ていて、実を落とそうと木に飛び乗って枝をゆさゆさ。

 色がついてきてから、おばあちゃんとおじいちゃんがおいしそうな実をもいでお裾分けしてくれるけど、日に日に甘くなる。

 毎年どんどん豊作になっているような気がする。今年はおばあちゃんちの家族や親戚たくさんで週末にびわ狩り。いくつものかごがびわでいっぱいになっていたけど、まだまだ木には実がついている。

 うちにもたくさんもらったので、目につく度に何個も無心で食べてしまう。

[PR]
by emioohara | 2013-06-10 12:58 | un jour