<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

d0078841_2233331.jpg

 秋冬の小さな洋服を探しに行ったのに、気になったTシャツ。パステルな色合いとフレンチスリーブに、ゴールドのラメ。これだけで着る季節はもう終わっていたけれど、ニットのカーディガンに合わせたら素敵だと強く思い、買ってしまった。

 デニムとニットに合わせてみたら、思い通りで嬉しくなった。袖のシルエットもきれい。冬も首もとのラメだけでも活躍させたいくらい。

 全く同じかたちで大人用もあったら良かったのに、とちょっと羨ましい。






[PR]
d0078841_22324187.jpg

 小さい服は、イメージしやすいのでついつい自分と同じようなものを選ぶことが多いけれど、時々は自分が着たいのに、どうにも似合わないアイテムを。

 そして小さい面積を活かして思い切り柄物ばかりを組み合わてみたら、にぎやかで楽しくなった。これから冬、重ね着のできる嬉しい季節。






[PR]

d0078841_16484322.jpg

  一年中、白は必需色。そしてどのアイテムにも一つは揃えたくなる。そして、袖の長さやピコ付きだとかリブが入っているとか、少しの違いも魅力を感じてしまう。重ね着をする季節ほど、必要に思う。

 少し前の夏、張り切って真っ白なコーディネートをした私を見たうぅとおぉに、そのパジャマみたいな格好で出かけるのかと目をぱちくりされてしまったことがあった。
 秋が始まったある日、一日中家に居ると分かっていたときに、小さい服のコーディネートをふと白い半袖とスパッツにしてみた。これも悪くはない、と思ったけれど、白くぴたりとしたカットソーの組み合わせは、まるで体操選手のようで、数年前の私も小さな子供たちからしたらこんな風に映ったのだろうと気づいた。

 小さい服の白は、アンダーウェアを揃えたばかり。これから必要だと思っているのはきっちりとしたシャツ。いろんな色のニットのカーディガンに合わせたい。そしてそしてガンジーセーターとかアランニットも少し柔らかい白があったら素敵だろうな、とまだまだ白いアイテムが気になっているところ。






[PR]
d0078841_20492294.jpg

 冬には鮮やかな真っ赤なニットが必要だと思うあまり、気づけば何着もある。デザインや厚さが違うので、雰囲気は違うけれど、赤い、という印象は同じ。

 ということで、小さい服のコーディネートにも真っ先に揃えた赤。夏から眺めていたので、ようやく着る季節がやってきたのが嬉しくてついつい出番が多くなる。

 冬だけでなく、好きな色は一年中使いたい。春夏のきれいな赤も今から気になる。とはいえこの夏、かたちも色もとっても気に入っていた自分の真っ赤なサマーセーターをだめにしてしまった。これから何年も愛用するはずだったし、急いで代わりを探したけれど、見つからなかった。

 これからニットの季節。夏に着られなかった分、たっぷり赤を楽しもう。そして春夏の赤は、自分のも小さい服も気に入ったものが見つかりますように。






 

[PR]