d0078841_2154473.jpg

 今日はいとこが東京に遊びにきました。
お買い物がしたいということで、新宿に行きました。
 
 まずはビルの上のレストランでお昼。ごはんが届くのを待っているときに天井を見上げると、ライトはすべてかごが笠に使われていました。

 お腹いっぱいになったところで、いろんなお店を見て回りました。行ったことのないショップもたくさんあって、いろんなアイテムが新鮮。
  一つのビルに入っては、上から下まで一つ一つのショップに入って見ていたので、気がつけばのどはからからで足どりも重くなり始めていたのでまたまたビルの中にあるカフェでお茶することに。

 メニューの中に”いちじくソーダ”というのがあって、聞くとクランベリージュースにソーダを入れた中に、浮かんでいるとのこと。味はいちじくではないけど、いちじくが果物の中でも1.2を争うほどに好きなので、思わず頼んじゃいました。

 駅ビルがどんどん進化してて、一つの街みたいで、もしかしたらここで一日中過ごせるかも、と思った一日でした。
 

d0078841_2154498.jpg

[PR]
# by emioohara | 2006-09-24 23:09 | tabemono
d0078841_2253654.jpg

 なんでもたっぷり飲むのが好きなので、うちにあるコップはほとんど標準より大きめ。
毎日飲むコーヒーには、Agneta livijnが定番。

 スウェーデンのストックホルムでうまれたキッチングッズのAgneta livijnはハンドメイドの素朴な感じと、この大きさが魅力。カップだけでなく、お皿やボウルも大きいのです。どれも魅力的で少しずつ揃えたいものの一つ。

 カップはどのくらいの入るのかと量ってみたら、小さいほうで250ml、大きいほうは350ml。大きい方はあんまり使わないけれど、小さい方は自分だけでなく、お客様用にも使うのでびっくりされたことも。

 ホームページをみていたら別注もやっているようで、同じスウェーデンのIKEAに10月、Agneta livijnシリーズが出るみたい。
 またIKEAに行く楽しみが増えました。
[PR]
# by emioohara | 2006-09-23 22:34 | mono
d0078841_2257076.jpg

 今日はお昼を町田でそしてお茶は新宿と移動しました。
 まずは先月リニューアルしたLA MARINE FRANÇAISE 町田店へ。落ち着いた雰囲気になったショップには、秋冬アイテムが並んでいて、重ね着を楽しみながらトータルコーディネートで揃えたくなりました。
 お昼ご飯はスタッフと一緒に。久しぶりに会ったので話に夢中になっていたら、もう次の待ち合わせへの移動時間。chambre de nîmes町田店にも行きたかったけど、残念ながら時間が足りませんでした。

 向かったのは新宿。スタイリストさんとお茶をしました。こちらもひさしぶり。案内してもらったカフェは、友達の部屋にいるような雰囲気で、1Fなのに外も店内も新宿の喧噪が全く感じられず、のんびりできる空間でした。
 お互いの家がどうやら近いみたいで、今度は自転車で集合して遊びたいね、という話になりました。

 お茶の後、新宿のいろんなお店を巡っていたらもう外は真っ暗。駅は週末の待ち合わせとラッシュアワーでものすごい人!のんびりした気分を吹き飛ばしたくなかったので、無理してぎゅうぎゅうの急行は選ばず、時間はかかるけど座れる各駅停車で帰りました。

 いろんな人に会えて今日も楽しい一日でした。
[PR]
# by emioohara | 2006-09-22 23:50 | un jour
d0078841_22271266.jpg

 もちろん、お土産つきです。
 仲見世にある亀屋の人形焼きとおいもやさんの大学いも。おいもの種類も選べます。これも同じに見えるけれど、紅さつまとあづまの2種類。おいもを袋に入れた後、さらに蜜をたっぷりかけてもらえるので、つやっつやです。



d0078841_22365112.jpg
 亀屋は人形焼きだけでなく、手焼きせんべいのお店でもあります。


d0078841_22371053.jpg
 
 そして人形焼きは実演してます。亀屋の人形焼きは五十塔や鐘、亀などのかたち。餡入りと餡なしがあって、餡入りは皮が薄くてあんこたっぷり。



 東京なのに、旅行気分が味わえました。どの通りにもお店がひしめいていて、ひとつひとつ気になる。いろんな国の人々が訪れていて、観光地と地元の人たちの生活が混ざり合っている場所でした。

 また今日のようにのんびり散歩&お茶に行きたいです。
[PR]
# by emioohara | 2006-09-21 23:15 | un jour
d0078841_21461571.jpg

 浅草が好きという友達と行ってきました。仕事で浅草へ行ったことはあったけど、観光するのは初めて。
 平日でもたくさんの人。仲見世は毎日がお祭りのようで楽しくなりました。



d0078841_21463727.jpg
 もんじゃ焼きを食べたあと、友達のおすすめの喫茶店
"Anjelus"に行くはずが残念ながら今日はお休み。




d0078841_2147954.jpg

 そこでいろんな道を散歩して出会った”ローヤル珈琲店”。静かにコーヒーを楽しむ人たちが多いのかと思いつつ入ったら、フランスのカフェかと思うくらいみんなのおしゃべりでうめつくされてました。

 浅草にはこんな古き良き喫茶店がたくさんありました。
[PR]
# by emioohara | 2006-09-21 22:21 | un jour
d0078841_16153972.jpg

 今日もいい天気。せっかくなのでどこかへ行きたい。だけど街に出たいわけでもない。図書館は昨日行ったし・・・と考えた結果、自転車で遠出に決まり。
 リュックにタオルと水を入れて出発。目的地は天然酵母をつかったおいしいパン屋さんの工場。

 工場と行っても、平屋の一軒家。小さな道沿いではないのに、初めて行った時は見つけられずに通り過ぎて遠くまで行ってしまいました。そして、近所のお店の人に聞いてもなかなか知ってる人がいない。(接客してくれたスタッフの方もおんなじこと言ってました。)
”工場”のなかには真ん中に大きな木のテーブルがあって、私が行くといつもそこでスタッフのみなさんがパンを囲んでお食事中。今日の焼き具合はどうだったか、確かめつつ食べているそうです。

 パンは屋台のように外にあるテーブルに置いてあります。声をかけるとお店の人が出てきてくれて、パンの説明をしてくれます。
 お客さんが私一人だったせいか、説明するごとに試食させてくれました。この光景を写真に撮りたいと伝えたら、撮影するにはパンが少ないと、これから出荷するパンもカゴに加えてくれました。パンで”le Bouranger"(パン屋)と書いてあるディスプレイもおいしそう。

 家に帰って早速オーブントースターに電源を入れ、バターをだし、パン切り包丁とまな板を準備。どれも、そのまま・オーブンで焼いて・バターあり/なし、といろんなかたちで味わうのに夢中になって、お腹いっぱいになったときにカフェオレを入れ忘れたことに気づきました。

d0078841_17192662.jpg

 私の選んだパン。バゲット、グリーンレーズンのバゲット、プルーン&クルミのパイ。そして試食用にとプレゼントしてくれた新作は豆乳をつかったレーズンパンをクッキー生地で巻いたもの。
 ここのバゲットは固くて(パンきり包丁がゆれるくらい)、しっかりしていて中はしっとり。パイもしっかり詰まっていてサクサク。ちょっとドイツパンに近い感じ。

 明日の朝、起きるのが楽しみ。固くなったらフレンチトーストもいいかも。
[PR]
# by emioohara | 2006-09-20 17:24 | tabemono
d0078841_17341454.jpg

 肌寒くなってくると朝ごはんにスープを思い浮かべる季節。フランスのスーパーにもいろんな種類のインスタントスープがあります。種類は豊富。味は日本で見かけない物が多くて、同じKnorrでも新鮮です。

 私が探していたのはコーンクリームスープ。日本で売っているものよりももっと濃厚なんだろうなぁと楽しみにしていたのに、探しても探してもない!

 あきらめきれず他のスーパーにも行ったけど、どうやらないみたい。日本ではインスタントスープの代表のようなものなのに。

 意外な発見でした。
[PR]
# by emioohara | 2006-09-19 17:58 | tabemono
d0078841_20564459.jpg

  ゼリーを作りました。いろんなグラスやビンにいれて並べると、小さい頃水で音階をつくったのを思い出しました。
 
 もっと見てると、ある連想が。ゼリーはキャンドルに見えてくるし、太陽の光でクロスに映る色はステンドグラスのよう。ーそう、教会の入り口にある、寄付して灯をともすキャンドルスタンドにみえたのです。

 こんな感じに。
d0078841_2057539.jpg

[PR]
# by emioohara | 2006-09-18 21:21 | tabemono
d0078841_21172461.jpg

 木を削ったようにくるんとしている”ふしめん”。初めて見たとき、どうしてこんな形をしてるのかと思ったら、手延べそうめんを作るときにできるふしの部分だそう。

  説明には、お吸い物やお味噌汁にいれてもって書いてあるけれど、うちではサラダに。少し固めにゆでると歯ごたえがあってプリプリしてるし、塩が効いているのもそうめんならでは。和風でも、中華っぽくも、マカロニの代わりに洋風にでもアレンジできるので重宝します。

 少しだけ使うとおかずだけど、メインで使えばちゃんとご飯になるので常備しておきたい一つ。
 いつも行くスーパーにもあったらいいのに。
[PR]
# by emioohara | 2006-09-17 22:16 | tabemono
d0078841_23431582.jpg

 クラフト・エヴィング商會著の『じつは、わたくしこういうものです』という本に出会ったことがありますか?ここにはいろんな職業についている人たちが登場します。

 ”月光密売人”、”三色巻紙配達人”、”チョッキ食堂”夫婦、”ひらめきランプ交換人”・・・名前からしてワクワクします。どんな人がどんなことをどうして、どう思いながらやっているのか、ひとりひとり出てきます。

 中身は読んだ人のお楽しみですが、それぞれの方の”仕事道具”を少しだけご紹介。





d0078841_23523749.jpg
 ”警鐘人”が毎日欠かさず記録する「シンバル日記」。
 







d0078841_2353353.jpg

 ”時間管理人”が時間を閉じ込めた箱の鍵たち。








d0078841_23532218.jpg

  ”地歴測量士”が事細かに書き留めている<いろいろノート>。








d0078841_23533621.jpg

 <冬眠図書館>の司書のひとり、”シチュー当番”が持っているシチュー・ファンのためのシチュー回数券。この図書館には他に”コーヒー当番”、”コッペパン当番”、”ブランケット当番”がいるそう。




[PR]
# by emioohara | 2006-09-16 23:55 | hon