d0078841_19562256.jpg

  図書館で本を選ぶとき、ついつい好きな作家の作品ばかり手に取ってしまいます。
いろんな人の書いた物を読みたいので、雑誌に出ている書評や新刊紹介は気にしてみてるものの、いざ図書館に行ったときにはすっかり忘れていることが多いのです。
そこで、思いついたのが五十音順。まずは作家名”あ”。そして選んだ、青木玉さんの『手持ちの時間』と朝吹登水子さんの『豊かに生きる』。どちらもエッセイです。
 青木玉さんはこのタイトルと、もう一つの著書『小石川の家』の装丁の緑の鮮やかさに惹かれて選びました。初めて聞く名前でしたが、彼女の祖父は幸田露伴氏、そして母は幸田文氏だということを知り、ますます読みたくなりました。
 そして、朝吹登水子さんはサガンの訳者として馴染みのある名前でした。翻訳をされている方のエッセイを読めば、次に訳された本を読むときまた親しみが湧くと思い借りてみました。

 青木玉さんは植物の知識が豊富で、いろんな木々の名前が出てきます。静かだけれど、好奇心旺盛な生活が伺えます。そして朝吹登水子さんはフランスでの生活、サルトルやボーヴォワールと親交の深かったことなど、これまでを振り返っていらっしゃいます。なにより驚いたのは、彼女は1917年生まれですが、既に3歳の時からイギリス人の家庭教師がいたこと、そして彼女のお父様もイギリスに留学していたということ。明治時代から海外と交流のあった家族の記録としても貴重だと思いました。

 どちらも丁寧で古き良き美しい日本語が印象的でした。
[PR]
# by emioohara | 2006-08-09 21:29 | hon
d0078841_1659248.jpg

桃が届きました。水蜜桃のひとつ、岡山の白桃です。
白桃は桃の中でも果汁が多いので、とってもジューシーなのです。
 箱を開けたとたん、ほのかながらやさしい香りがひろがりました。触った手も良い匂い。
リラックスできてアロマテラピーになるので、冷蔵庫を開ける度に深呼吸してます。
[PR]
# by emioohara | 2006-08-08 17:22 | tabemono
nîmesでも大人気のkoosそしてその子供版tante tini。
その展示会のため、デザイナーのnynkeさんとélineさんが来日していると聞き、早速遊びにいきました。彼女たちに会うのは、去年の冬、オランダにできたkoos初のshopオープンのレセプション以来。
 コレクションは来年の春物で、中にはelineさんがイタリアの美術館を訪れたときにインスピレーションを受けて作った(!)という靴も。

 élineさんはkoosのデザイナーでもありますが、本来はイラストレーター。tante tiniのホームページの素敵なイラストは彼女によるもの。やさしい色使いが印象的です。

 そして、彼女のblogは世界中からアクセスがあるとのことで、blogを通して日本人の友達もでき、前回来日したときには実際に会うことができたそうです。
 私も早速見たのですが・・・英語!−辞書片手に楽しみたいと思います。



d0078841_12154879.jpg

 élineさんの白いミニバッグは、学生用のウエストポーチだそう。ななめ掛けにするとコンパクトになって新鮮!
[PR]
 昨日は8月6日、広島原爆忌でした。
広島では、小学校から日頃から戦争の悲惨さを学びます。
毎年8月6日、原爆が投下された8時15分には、市役所からサイレンが鳴り、黙祷を捧げます。そして夏休み中ですが、全校登校日で、戦争に関する映画を見ました。
 学校によって違いはありますが、修学旅行は中学校では長崎に、そして高校では沖縄に訪れ、資料館や慰霊碑を訪れたり、語り部の方からお話を聞いたりしました。
 広島で育った私は、日本全国同じことが行われていると思っていたのですが、大きくなっていろんな出身地の方々と話したり、テレビの街頭インタビューで8月6日、9日、15日などが何の日か知らない人が多かったりしたことに、びっくりしたことを覚えています。
 
 海外で「日本のどこから来たの?」と聞かれたとき、広島と答えると、たくさんの人がその地名を知っていました。外国では日本は被害者という立場だけではないはず、という事もよく言われます。ただ、原爆が広島と長崎にもたらした現実は、日本だけでなく世界中の人々が平和の大切さを考える大きな要因の一つだと思います。

 惨劇を二度と繰り返してはならないために、そしてなにより平和のために、まずは日本でこの事実を忘れないこと、語り継ぐことが大切だと思います。

 そんな中、広島在住の友達が平和を願って、そして世界に発信すべくha-to hiroshimaというブランドを立ち上げました。
これからいろんな角度からアプローチしていくようです。そこで、第一弾のイベントは8/10(ハトの日)に行われます。興味を持たれた方に是非参加していただけたらと思います。
 ホームページのイベントのDMにあるブランドイメージのハトのイラストは、同じく広島出身のイラストレーター、エド ツワキさんによるものです。アイテムとして、ピンバッジとしても登場するようです。
 ”平和についてかんがえる”、というと難しいかもしれません。だけどhato-hiroshimaのイベントやクリエイターの方の生み出すアイテムに興味を持つことだったら、すんなり入っていけるのでは?と思っています。


d0078841_0335671.jpgパリの自然保護や平和に関するグッズを扱う雑貨屋さんで見つけたフランス語版”no more hiroshima"の封筒。


[PR]
 先日IKEAを楽しんできました。
海外でみていいなぁと思っても大きかったり、重かったりで我慢しなければならないアイテムも、思い切り買うことができます。そして、価格も海外と揃えてあるのは魅力的!

 そこで、今回購入したお気に入りをご紹介。

d0078841_17262311.jpg
 かたちもそのままの、きれいな赤色のキーキャビネット。これまで鍵置き場なかったので、大活躍です。


d0078841_17322893.jpg
 とってもお手頃価格だったので半信半疑だった小さなミルク泡立て器でしたが、その威力はすごい!簡単にふわふわミルクが出来上がります。


d0078841_17361292.jpg
 ずーっと探していた木製のソープディッシュ。使い勝手も良くて、せっけんを使うたびに嬉しくなります。


d0078841_17464386.jpg
 IKEAオリジナルの乾電池。使ってるときは見えないけれど、こんなところもデザインされてるなんて。ついつい手に取ってしまいました。パッケージの力ってすごい!


d0078841_17511314.jpg
 家具についていた組み立て説明書。IKEAは世界各地にあるので、イラストで表現してあります。言葉はなくても、十分伝わります。


d0078841_1755132.jpg
 もちろん、食べ物も購入しました。グーズベリージャム。果肉たっぷりの甘酸っぱいジャムです。


 いろんな部屋のディスプレイを見て、レストランやカフェでお茶するだけでも楽しいので、家の近くにあったら足繁く通うことでしょう。
[PR]
# by emioohara | 2006-08-05 18:11 | IKEA
  こんにちは、大原映美です。nîmes のホームページでお知らせした通り、今日から個人のblogでいろいろなことをお伝えしたいと思います。
 きっと、食べ物のことがよく出てくると思います・・・。

 これまでの日記は、innocentのスタッフに支えられてアップしていましたが、これからはすべて自分。いろいろ調べていくと、blogは奥深くてまだまだ分からない事だらけ。ゆっくりと手探りで楽しんでいきたいと思います。これからも読んでいただけたらと思います。宜しくお願いします。

 さて、blogでの初めてのお話も”豚”グッズについて。
最近、また豚の貯金箱を頂きました。innocentのスタッフが海外の蚤の市で見つけてきてくれたもの。それも、豚だけで幸せのアイテムなのに、他の幸せモチーフまでついているのです。

  片面はprofileのところに載せている画像で、ドイツ語で”たくさんのしあわせ”と書いてあって、チムチムチェリーならぬ煙突掃除屋さんがいます。そして反対側にはてんとう虫・きのこ・クローバー。
  ・・・貰った私だけでなく、これを見たみんなにいい事がありそうな雰囲気を醸し出しています。
d0078841_11161764.jpg

[PR]
# by emioohara | 2006-08-04 11:38 | はじまり

[PR]
# by emioohara | 2006-07-15 23:53