タグ:Porter des boutons ( 8 ) タグの人気記事

d0078841_1764727.jpg

 出足遅く、11月も終わりに欲しくなったPorter des boutonsの洋服。ホームページを繰り返し見つめて、いくつも、をいくつかに絞ってやっと聞いてみることにしました。

 思った通り、私の欲しかったもの、そして色は全て売り切れ済み。でも、ジャケットなら他の色があるとのこと。添付してくれていた画像を見たら、欲しかった色よりも魅力的。

 実は何年か前に買った濃いグレイのハリスツイードのコンパクトなテーラードジャケットがあり、雰囲気が似てしまうのでツイードのアウターは増やさずにおこうと考えていました。
 でもこれなら形も色も違うし、それほどに使えると分かっているのならもう一枚あっても良いのではないか、なんて思うように。


d0078841_1716368.jpg

 届いて早速着てみると、ケープ風だけれどすっきり。ゆったりしている袖と短い丈で、重ね着も楽しめそう。ブルーとブラウンの糸が混ざり合う豊かな表情。

 そしてなんといっても気に入っているのは、後ろの落ち着きのあるやわらかなボックスプリーツ。ますますクラシック。

 最近イギリスのいろんなミステリードラマを見ているのですが、どの時代の作品も服装が素敵。このジャケットのコーディネートの参考にと、ますます見入ってしまいそうです。

………………………………………………………………………………………………


Ce que j'acheté , c'est une veste en tweed.

Grace aux les manches amples et la mesure courte, on peut s'amuser d'assortiment des vêtements.

Et surtout,son pli creux de derrière, ça me plaît beaucoup!

Elle a un air vraiment d'anglaise…n'est-ce pas?(comme Hercule Poirot!)

 

[PR]
by emioohara | 2009-12-11 18:52 | la mode
d0078841_1075463.jpg

 Porter des boutonsで頼んだ洋服の包み紙をあける前に嬉しくなったもう一つのこと。それは一緒に入っていたbag。購入した人たちへのプレゼントとして、いろんなサイズや素材を作っているとのこと。私に送ってくれたのは小さいサイズだそう。

 洋服でも食べ物でも、その商品が気に入ることが一番だけれど、そこで渡されるバッグなどのパッケージが気に入ると、またそのショップに足を運ぶきっかけにつながる。

 素材も大きさもその都度違うbagに、この素敵なロゴがプリントされているなんて、手にする度に嬉しいし、考えただけで楽しい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Avec le vêtement ce que j'ai commandé, il y a eu un petit sac comme cadeau.

C'est pour qui acheter dans sa boutique.

Ma copine m'a indiqué qu'il y en a pleines de taille et matetière.

Mon sac, c'est celui de petit,mais parce qu'on peut mettre pas mal de chose, il est très bien pour sortir.

[PR]
by emioohara | 2009-12-10 10:55 | la mode
d0078841_10441092.jpg

 引っ越してきて、増えたのはインターネットでの買い物。そのほとんどは食べ物や本。洋服も雑誌やホームページでいろいろ魅かれるし、写真やサイズ表示でイメージは出来る。でもやっぱり素材感を自分で確認しないことには納得がいかない。

 実際に見ることができない、というのが一番大きくてこの冬は洋服を買うことはないかもしれない、と思っていたけれど、そんなことはありませんでした。

 寒くなってきて実感が湧いてきたこともあるけれど、友達のブランド「Porter des boutons」のホームページを見ていて、一度目を通していいなぁと眺めていたいくつかのアイテムが急に欲しくなったのです。

 10月の終わりの東京で、Porter des boutonsのみんなに会いに行った時、そのshop「boutonné」にちょうど展示会が終わったばかりの素敵な春物が並んでいたので、冬物はあえて確認しなかったのに…。

 そうして届いた荷物。シンプルな包装だけれど、boutonnéと刻まれたストラップとコートの絵がプリントされた封筒。
 自分で頼んだものだけど、肝心の洋服にたどり着く前に嬉しくなってしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
J'ai commendé un vêtement de la marque des mes copines.

Son emballage était assez simple, mais avec une petite plaque comme un bijou de portable et une enveloppe originelle en imprimant son manteau, c'était très joli!


 

[PR]
by emioohara | 2009-12-09 11:38 | la mode
d0078841_1528335.jpg

 お友達のブランドPorter des boutonsからショップ「boutonné」のオープンのお知らせのカードが届きました。

 引っ越す前にこの場所にお邪魔したのは、ちょうどアトリエが完成したばかりのとき。夏にはショップになると教えてくれた空間は、まだ洋服こそ並んでいなかったけれど素敵な雰囲気だし、恵比寿らしい静かな環境やビルの中だけれど、直接向かえる階段やその佇まいもこのブランドにぴったりだと思いました。

 3人がそれぞれ作り出す洋服はいつも素敵で、その昔、間近でその生み出される過程を見ていられたことはとても嬉しいことでした。

 そんな3人が自分たちでブランドを立ち上げ、そしてショップもオープン。素材選びやデザイン、0からシーズンごとに何着もの洋服を生み出すデザイナーという仕事は、好きなことであっても大変なこと。
 デザインの仕事と両立しつつ、会社を作って運営していくなんて、尊敬してやみません。時々遊びに行くだけだったけど、なんだか勝手に感慨深くなっています。次に東京に行くのが楽しみです。

 「Porter des boutons」のみなさん、明日のオープンおめでとうございます!



[PR]
d0078841_22151949.jpg

 銀座にオープンしたLADUREE。それを記念して雑誌『FIGARO』がプレゼントしていた特製BOX入りのマカロン。
 そのプレゼントにPorter des boutonsのスタッフが当選したということで、マカロンパーティを開いてくれました。

 行ってみると、当選したマカロンだけではなく、ケーキまでも用意してくれていました。

d0078841_22153244.jpg

 色とりどりのマカロンに、装いも素敵なケーキ。しばらくみんなでうっとりと眺めてからは、他のショップのマカロンも揃っての試食の始まり。

 こっくりとしたローズの香りやふわりとしたピスタチオのクリーム、濃厚で食感も楽しめるチョコレートケーキ、いろんな味のマカロンをみんなでおいしく頂きました。

 LADUREEのカフェでしか食べられないメニューもあるとのことなので、いつかはゆっくり訪れたいものです。

 とっても楽しかった今回のパーティ。次もお菓子のテーマを決めて集まろう、ということになりました。一つのお菓子をいろんなショップから集めて楽しむというのは、一人ではなかなかできないのでとても楽しみ。

 素敵なパーティに招待してくれたPorter des boutonsのみなさん、ありがとう!


 

[PR]
by emioohara | 2008-08-29 22:57 | tabemono
d0078841_2345673.jpg

 Porter des boutonsの展示会でオーダーしていたリネンのワンピースが届きました。

 展示会があったのは、まだまだしっかりと着込んでいた冬のこと。ざっくりと開いたVネックとサイドポケットが気に入ったものの、迷ったのは色。ネイビーにするか赤にするか。

 もともと色が好きで、特に冬は真っ赤なニットを着ることが多い。だから夏は少し赤を少なめにしようかと思ったのだけれど、結局赤を選んでしまいました。

 オーダーしてからしばらくは、いろんなショップや雑誌を見る度に、気がつけば”ワンピースに合わせるもの”を探していました。

 なので、ワンピースが届く前にもうサンダルもカゴも揃っているのです。



d0078841_236041.jpg

 それからワンピースと一緒にオーダーしたのはコットンリネンの2連のネックレス。
少し長めで、ゴールドのビーズがちりばめられていて、ワンピースはもちろん、すっきりとした真っ白なシャツに合わせたいと思って選びました。

 と、夏に向けての準備は万端なのだけれど、まだまだすっきりしない空模様。
長靴が大活躍する雨の日も好きなのですが、これだけ揃っていると、気持よく晴れ渡った日が訪れて欲しいと思わずにはいられません。


[PR]
by emioohara | 2008-06-02 00:16 | la mode
d0078841_14314762.jpg

 先週、Porter des boutonsの新しいアトリエへ。
 ここ何回かの展示会にも行けていなかったので、みんなに会うのも久しぶり。これまでのサンプルや冬物のカタログを見せてもらい、いろいろ欲しくなる。

 お土産は、アトリエの近くにあるJOHHANのチーズケーキの4種類の詰め合わせ。定年退職された元同僚の方々が作られているというこのケーキを、初めて食べたのは、東京に住み始める前に友達と旅行に来たとき。

  それは確か2泊3日くらいの東京と横浜巡り。どんな風に決めたのかは覚えていないのだけど、2人とも泊まったのはそれぞれ家族や親戚の家と別々。
 彼女とはそのとき住んでいた家が近くて、2人とも歩くのが好きなので、ふだんから近くの河原まで一緒に散歩することもあったけれど、その時の旅行は本当に良く歩いたと思う。

 東京の地図を持って、まずは渋谷から原宿へ。その当時まだ原宿にあったAUX BACCHANALESでお昼を食べ、そこから再び明治通りを歩き続け新宿へ。山手線だとすぐだけれど、原宿から新宿は歩くととても長く感じられて、高島屋が見えた時はそれがゴールに見えたくらい。

 そして同じ日だったのか、次の日だったのか、次はこのヨハンのチーズケーキを目指して中目黒へ。買ったはいいけれど、食べる場所を探さなければと、そのまままた歩き出しました。

 なにせ旅行。周りになにがあるかなんて分からない。やっとここなら食べられる、と辿り着いたのは恵比寿ガーデンプレイス。
 駅でいうと2駅だからそんなには遠くないけれど、真夏だったし、迷い迷い歩いたので時間はずいぶん経っていて、くたくたになったところでやっと口にできたのでした。

  なんでもそうだけれど、例えばこのヨハンのチーズケーキのように、昔「いつかは!」と思っていた物や事が身近にあるというのは、なんだか感慨深い。
 あれから気づけば東京に住んでいて、だいたいの場所も分かるようになった。東京に住むなんて思っても見ず、そして住み始めてからもこんなに長くいるとは思っていなかった。

  なんといっても不思議、そして嬉しいことは、昔はただ旅行先だった場所に、今は会いたいと思うたくさんの友達がいるということ。



[PR]
by emioohara | 2007-07-20 15:32 | tabemono
 
d0078841_17215054.jpg

 ずっと一緒に働いていた人たちが立ち上げたブランド、porter des boutonsの展示会で予約したワンピースが届きました。
 絹100%の、シルクタフタという名前の通り光沢のあるきれいめな生地感で、なによりこのたっぷりギャザーの”後ろ姿”に惹かれたのです。
 ワンピースは何枚か持っているけれど、よく考えたらワンピースにデニムやスパッツを合わせるコーディネートはしたことがない。でもこれにはデニムを合わせてみたい。

 ネイビーもあったけど、手持ちの秋冬アイテムはネイビーが多くて重たくなりがちなので、今回はグレージュと名付けられた、ベージュのようなグレーのような薄い色を選びました。

 デニムの他にも、コンパクトなジャケットやアラン編みのカーディガン、ブーツ・・・秋を飛び越えて冬アイテムとのコーディネートが楽しみです。
 
[PR]
by emioohara | 2006-08-30 17:57 | la mode