d0078841_231491.jpg

ポストカード好きがいつから始まったのか。気がつけばホルダーが何冊も。学生の頃、就職活動の履歴書の趣味のところには必ず”ポストカード集め”と書いていました。

 買う時はいつも同じものを2枚ずつ。手紙を書く用と自分のコレクション用。美術館や雑貨屋さん、どこでも無意識のうちに見ています。
 これを言ったら他の物にも当てはまるけれど、同じ形の中に表現された様々な絵や写真は一つ一つの個性と限りない可能性があるので、飽きることがないし、コレクションを止める機会も訪れない。

 はがきを送る時は、もちろん伝えたい事があるからだけれど、それをより濃くするために旅先からはこれ!と思う景色を、誕生日などのお祝いカードには私の思う相手のイメージがうつし出されたデザインを選んでいるのだと思う。

 この間、スパイラルでいろいろ買った中にもいくつかのポストカードがあります。これはasano stampのカード。いろんな柄の上に外国の古切手が貼ってある、こっちが裏。表は白地に住所を書くべく3本のラインが。海外からと日本のハガキが一枚で楽しめる、不思議な感じ。

 これはひとつひとつ柄も切手も違ったので、2枚ずつという訳にはいかなかったから、コレクション行きかも。
[PR]
by emioohara | 2006-10-07 23:33 | 文房具
d0078841_17461258.jpg

 大好きなD-BROS
 2005年のカレンダーがとっても素敵で、12枚綴りのポスターの様だったのでもったいなくて使えず宝物の一つになっていたのに、フランス留学から帰ってきたら ーない!
・・・年が変わったからと家族にあっさり捨てられていたのです。他のものは残っていたのに、なぜあれだけ。思い出す度にショックな出来事です。

 さて、そのD-BROSから出た新しいシリーズ「HOTEL BUTTERFLY」。
"BUTTERFLY"の名前の通り、備品には色とりどりの蝶々。実在しない作り出されたファンタジーのホテルだけれど、「オーナーからの手紙」を読むといつかは訪れたいと思ってしまう。

 ヨーロッパの老舗の紙を思わせ、蝶々が舞うレターヘッドもとっても気に入ったのだけど、今回はHOTEL BUTTERFLYの図書室にあるというBOOK MARKERを選びました。
 羽を広げると本当に飛び立ちそうです。

d0078841_19293734.jpg

 2種類あって、さんざん迷った挙げ句決められず、両方連れて帰りました。



[PR]
by emioohara | 2006-09-29 20:09 | mono

d0078841_8355493.jpg

 はさみと同様、長い間使ってないのになぜかずーっと持っているもののひとつがこの印。

 漢倭奴国王の金印のようなこの印鑑は、中学校の美術の時間でつくったもの。真四角の石にカーボンで自分の名前をうつして彫刻刀で彫っていくのですが、不器用な私には至難の業。つるつるした石の上は彫刻刀がスケートのようによく滑るので、文字を彫っているはずが枠をも傷つける始末。

 そして、胴体の部分はめいめいデザインして、こちらもまた彫刻刀で形づくらなければなりませんでした。私は3等分に線を引き、真ん中を球体のようにまあるくしようと一生懸命彫っていましたが、あえなく時間切れ。なんとも中途半端なかたちのままで今に至ります。
 これがすべてではなかっただろうけれども、これが評価の対象だった通知表にはどんなだっただろう・・・。先生って大変。確かこの時の担任は美術の先生だったということも思い出しました。

 秋のご挨拶に手紙を送ろうと思って、便箋を探していたら、頂きものの和風の箋があったので、ふとこれにどうかな?と思いつき押してみました。

 なかなかいい感じ。ちょっと気に入りました。
ーそれにしても、この胴体。彫刻刀があったら完成させたい。今なら楽しめそう。
[PR]
by emioohara | 2006-09-28 18:59 | 文房具
d0078841_22412725.jpg

 今探している文房具はよく切れて、かっこいいはさみ。しゃきしゃきと、切るのが楽しくなるはさみ。

 使ってるわけではないのになぜかずーっと持っているのは幼稚園の時のはさみ。昔、会社で同じものを持ってきてるスタッフがいて、懐かしいのと同時にこれを使ってたという人が結構いるのかも?と思ったのでした。
 青色ばかりかと思っていたら、エメラルドグリーンも発見。

 年少組の時、車の絵に色を塗って切り取って組み立てるとき間違えてタイヤを切ってしまい、先生がセロテープでくっつけてくれたのが、はさみにまつわる初めての記憶。

 未だ不器用さはそのままだけど、よく切れるのが手に入ったら、挑戦したいことがあります。それについては、また今度。
 d0078841_22413872.jpg


キリンもかわいいけど、この真ん中にある羊のようなマークも見逃せません。


[PR]
by emioohara | 2006-09-05 23:13 | 文房具
d0078841_1926475.jpg

 春、洋服を買いに行ったときにディスプレイしてあった名刺入れ。実はこれまでも名刺入れをもってなくて、ずーっと探していました。
 変に頑固ところがあって、時々、これ!というものに出会うまで、”とりあえず”で代用品を買うくらいなら持たない方がまし、と思ってしまうのです。名刺入れもそう考えていたひとつ。名刺がメインだけど、入れ物も個人を表すもの。
 漠然と思い描いていたのは、革でできていて使うほどになじむもの。老舗ブランドのものでもいいなぁと思う事はあったけど、自分にはちょっと違う。そう思っていたときに出会ったこの名刺入れ。ultra tamaという日本人のユニットの方たちが作られている、"LOVE DOVE CARD CASE"。
 外側はごくごく普通だし、シンプル。でも、開くと・・・
d0078841_20324984.jpg

2羽のハト! これまでみたことのないかたち。ゴールドやシルバーも惹かれたのですが、いろいろ考えてトラッドな雰囲気のネイビー&ホワイトをえらびました。

 これを持っていると、名刺交換が楽しくなりそう。使う日が待ち遠しいです。
[PR]
by emioohara | 2006-09-04 20:38 | mono
 先日IKEAを楽しんできました。
海外でみていいなぁと思っても大きかったり、重かったりで我慢しなければならないアイテムも、思い切り買うことができます。そして、価格も海外と揃えてあるのは魅力的!

 そこで、今回購入したお気に入りをご紹介。

d0078841_17262311.jpg
 かたちもそのままの、きれいな赤色のキーキャビネット。これまで鍵置き場なかったので、大活躍です。


d0078841_17322893.jpg
 とってもお手頃価格だったので半信半疑だった小さなミルク泡立て器でしたが、その威力はすごい!簡単にふわふわミルクが出来上がります。


d0078841_17361292.jpg
 ずーっと探していた木製のソープディッシュ。使い勝手も良くて、せっけんを使うたびに嬉しくなります。


d0078841_17464386.jpg
 IKEAオリジナルの乾電池。使ってるときは見えないけれど、こんなところもデザインされてるなんて。ついつい手に取ってしまいました。パッケージの力ってすごい!


d0078841_17511314.jpg
 家具についていた組み立て説明書。IKEAは世界各地にあるので、イラストで表現してあります。言葉はなくても、十分伝わります。


d0078841_1755132.jpg
 もちろん、食べ物も購入しました。グーズベリージャム。果肉たっぷりの甘酸っぱいジャムです。


 いろんな部屋のディスプレイを見て、レストランやカフェでお茶するだけでも楽しいので、家の近くにあったら足繁く通うことでしょう。
[PR]
by emioohara | 2006-08-05 18:11 | IKEA
  こんにちは、大原映美です。nîmes のホームページでお知らせした通り、今日から個人のblogでいろいろなことをお伝えしたいと思います。
 きっと、食べ物のことがよく出てくると思います・・・。

 これまでの日記は、innocentのスタッフに支えられてアップしていましたが、これからはすべて自分。いろいろ調べていくと、blogは奥深くてまだまだ分からない事だらけ。ゆっくりと手探りで楽しんでいきたいと思います。これからも読んでいただけたらと思います。宜しくお願いします。

 さて、blogでの初めてのお話も”豚”グッズについて。
最近、また豚の貯金箱を頂きました。innocentのスタッフが海外の蚤の市で見つけてきてくれたもの。それも、豚だけで幸せのアイテムなのに、他の幸せモチーフまでついているのです。

  片面はprofileのところに載せている画像で、ドイツ語で”たくさんのしあわせ”と書いてあって、チムチムチェリーならぬ煙突掃除屋さんがいます。そして反対側にはてんとう虫・きのこ・クローバー。
  ・・・貰った私だけでなく、これを見たみんなにいい事がありそうな雰囲気を醸し出しています。
d0078841_11161764.jpg

[PR]
by emioohara | 2006-08-04 11:38 | はじまり