まめぐい

d0078841_18433244.jpg

 引っ越して間もない6月の初め、またすぐに1週間の東京生活。仕事だったので、買い物をする時間はなかったけれど、夜はタイミングよくフランスから友達が帰ってきていたり、久しぶりに友達家族に会いに行ったり、忙しい人達がみんな同じ日に一緒に集まって下さったりと、東京にいた時以上に充実していました。

 今回、新たに体験したこと。それは、フランス語の通訳ガイドをしている友達が言っていた、「ガイドを一日中したら、帰りの電車の中で周りの話す日本語がフランス語に聞こえてくる」ということ。
 それを聞いたときは、信じられないし、フランスでも経験したことがなかったので、自分が実感することはないだろうと思っていました。

 ところが、今回の仕事は展示会での通訳。周りはプロの人ばかりで、その方達とお話できたのも嬉しい収穫。私は知り合いの人のブースで、内容もこれまで自分がやってきたことなので、話の展開がわかるので安心。けれど大事な部分は正確に伝えるべく、1日中集中してフランス語を聞いて、話して。そしてさらに、泊めてもらった友達の家はタイ人とフランス人カップルだし、夜にご飯を一緒に食べた人達もフランス語や英語、と日本語の割合が少ない1週間。

 そうやって無意識にも言葉に集中して過ごしていた日々。何日目かの夜、仕事帰りに電車に乗っていたら、やたらとフランス語が聞こえてくる。その展示会もたくさんフランス人がいたので、自分の車両にたまたまフランス人が乗り合わせているのだろう、くらいに思って振り返ってみたら、なんと、そこにいたのはほぼ日本人!
 本当にこんなことがあるのだと、自分でも驚くばかり。不思議な体験でした。

 充実した1週間はあっという間に経ち、東京の最後の楽しみは羽田空港。行く度に楽しくなっているので、空港をゆっくり見たいがために、少し早めに向かいました。

 そこで見つけた「まめぐい」。「かまわぬ」の手ぬぐいがハンカチサイズになったもの。「かまわぬ」と同じく、いろんな柄が並べられている様を見ると、買わずにはいられませんでした。
 とりあえず、自分用にこれだけ選んでみました。「まめぐい」には梱包に使うとよりその良さが分かる柄もあって、手ぬぐいとはまた違った楽しみもあるよう。

 27cm×27cmで、専用の額も売っているので、絵の代わりに和室に置くのもいいなぁ、と思い始めたところ。
 
 またそろそろ東京に行くつもりなので、そのときには「まめぐい」で選ぶ時間もとっておかないと、と思っています。


[PR]
by emioohara | 2009-07-21 19:42 | mono