ポストカード ーその1ー

d0078841_231491.jpg

ポストカード好きがいつから始まったのか。気がつけばホルダーが何冊も。学生の頃、就職活動の履歴書の趣味のところには必ず”ポストカード集め”と書いていました。

 買う時はいつも同じものを2枚ずつ。手紙を書く用と自分のコレクション用。美術館や雑貨屋さん、どこでも無意識のうちに見ています。
 これを言ったら他の物にも当てはまるけれど、同じ形の中に表現された様々な絵や写真は一つ一つの個性と限りない可能性があるので、飽きることがないし、コレクションを止める機会も訪れない。

 はがきを送る時は、もちろん伝えたい事があるからだけれど、それをより濃くするために旅先からはこれ!と思う景色を、誕生日などのお祝いカードには私の思う相手のイメージがうつし出されたデザインを選んでいるのだと思う。

 この間、スパイラルでいろいろ買った中にもいくつかのポストカードがあります。これはasano stampのカード。いろんな柄の上に外国の古切手が貼ってある、こっちが裏。表は白地に住所を書くべく3本のラインが。海外からと日本のハガキが一枚で楽しめる、不思議な感じ。

 これはひとつひとつ柄も切手も違ったので、2枚ずつという訳にはいかなかったから、コレクション行きかも。
[PR]
by emioohara | 2006-10-07 23:33 | 文房具