2006年 08月 10日 ( 1 )

d0078841_176577.jpg

 冷たい飲み物はあんまり得意ではないけれど、こんなにも暑いとさすがに飲みたくなりました。選んだのは”bora bora"という紅茶。以前Parisの友達のお家で出してもらって以来すっかり気に入って、帰国するときにお土産としてもたくさん購入したもの。

 "bora bora"という名前はきっとタヒチのボラボラ島が由来だろうと思わせるのは、その中身。マンゴー・パパイヤ・グァバ・オレンジ・パイナップル・アップル・・・とたくさんの南の国のドライフルーツでできています。袋を開けたときの香りもよく、はじめはグァバの赤い実が目立ちますが、お湯を注ぐとマンゴーやパパイヤを思わせる鮮やかな黄色の紅茶が出来上がります。柑橘類の皮の苦みはすこし残りますが、渋みはありません。味がしっかりしているので何も入れなくてもよいことと、なによりさっぱりしているので夏になったら冷やしてのもう!と決めていたのです。ガラスのティーポットやグラスで見た目の涼しさも楽しんでいます。

 パリの老舗百貨店LE BON MARCHÉ の別館の食品館LE GRANDE EPICERIE PARISにあるお茶の量り売りコーナーで。”SENCHA”など日本のお茶にも出会えます。



 
[PR]
by emioohara | 2006-08-10 18:41 | tabemono